以前韓国でナッツリターン事件を引き起こしたナッツ姫ことチョヒョナ氏がまたまた世間を騒がせている。

さあ次は何が来るのか?

ナッツの出し方が気に入らないからといって飛行機をUターンさせる程のことを平然とやってしまった人だから少々のことでは驚かない。

今回はなんと夫への暴行映像が公開されたのである。

しかも夫により公開されるという何ともいえないような事態。

お隣韓国では米朝首脳会談以上に話題になっているという。

もはやだれも止められない!チョヒョナ元副社長が家庭内で大暴れ!

ナッツリターン事件を皮切りにして韓進グループの財閥一家のとんでもない愚行の数々が報道されたことは記憶に新しいだろう。

そんな悪い意味で超有名なチョヒョナ元副社長がまたまたやらかしてしまったのである。

韓進グループに関する記事はこちら⇩

この話題のチョヒョナ元副社長は2010年に今の夫と結婚。2013年に双子の男の子が誕生したのである。2014年12月にナッツリターン事件が起こってからチョヒョナ元副社長の夫や子供に対する接し方が狂暴化したことは言うまでもない。

2015年5月夫が暴行動画を撮影。あまりのひどさ故、離婚も念頭に置いた行動だったのだろう。

2017年5月に別居したのだが、よくそれまで我慢してきたものだ。

2018年に離婚訴訟が起こされたのである。

そしてついに今月2月19日に児童福祉法違反の容疑で告訴されたのである。

渦中の人物チョヒョナの夫はどういう人物なのか?

気になるのがチョヒョナ元副社長の旦那はどういう人なのかということである。もちろんただのサラリーマンというわけではない。

医師で2006年外科医院開業、 2014年韓進グループ医療センター長にまで登り詰めた人物なのである。

もちろん離婚となれば韓進グループにいることができるはずもなく2018年離婚訴訟と同時に退職している。

夫のFacebookによると

「 お父さん僕のこと一生守ってくれるよね。」この一言に勇気を出しました。ちっぽけな私が巨大財閥と戦うのは怖いが父親として勇気を出して守ります。

Facebookより一部抜粋

と記されている。

子ども達も相当な被害にあっていたのは間違いないだろう。

これがSNS上でアップさたことで反財閥感情が強い韓国の世論はおそらく夫に味方する人々が多く現れることは間違いないだろう。

さいごに

韓国で韓進グループを相手に戦うというのは相当の覚悟が必要だ。 財閥が権力を集中的に持っているということは経済の強さでもあり問題でもある。最大の問題は財閥というのは三世代目くらいになっていて初代と二代目は苦しい時代を知っていたのだが三代目にはいかにもボンボンという感じでいろんな問題を発生させている事だ。

これから裁判ということで動画というのは大きな証拠になる。

財閥が絡んだ話になっているから基本的には裁判所は世論の意見で決めるわけではないけれど、社会的な影響が大きいと影響が及ぶことは間違いない。

韓国というのは非常にすごい格差社会で競争から脱落した時の格差がすごいのだ。若者たちも一人暮らしもできない親と一緒じゃないと暮らしていけないという風になっている。財閥に富が集中して暴君のようになっているため国民の反発心が非常に強くなるというのが問題がここまで大きくなる原因でもあるのだ。

おすすめの記事