愛知県西三河地方のご当地ラーメン「キリンラーメン」の名前が消える

愛知県西三河地方で知らない人はいないであろう「キリンラーメン」ですが何と名前が消える事になったのです。

昔から西三河地方の家庭では多く消費されるこの「キリンラーメン」。

名前が消える?

西三河地方の人にとっては思い出のインスタントラーメンといえますが何でこのような事態になったのでしょうか?

スポンサーリンク


小笠原製粉「キリンラーメン」の名前が改名される理由とは?

キリンというと皆さん何を思い浮かべますか?

動物のキリン?

動物のキリンであれば良かったのですが今回ばかりは少々相手が悪かったようです。

キリンの名前をかけて揉めていたのはあの大手ビールメーカーの「キリン」だというのです。

いいじゃん、キリンビールさん。

地方の小さな製粉会社なんてそっとしておいてくださいよ。

と思うのは私だけ?

しかも西三河地方の人達にとってはソウルフードともいわれている「キリンラーメン」ですよ。

だれも「キリンラーメン」を見て大手ビールメーカーの「キリン」が出していると勘違いする人はあまりいないように思いますが。

どうやら商標権をめぐる争いがあったようです。

もちろん相手は日本国中誰もが知る大手ビールメーカーでありますから、太刀打ちできるわけがありませんよね。

1904年に創業を開始した小笠原製粉は古くから地域の人に愛される商品を作り続けてきました。

1965年には現在の「キリンラーメン」が誕生し、まさに西三河地方のソウルフードというものにまで成長しました。

今や、全国的に知られるラーメンとなったわけです。

実は結構ファン多いんですよ。

新しい「キリンラーメン」の名称の公募が始まります!

名前が無くなるわけであって製造中止というわけではありません。

新しい名前は公募にて決まるそうです。

それについては公式サイトへ

西三河のご当地ラーメン『キリンラーメン』の公式WEBサイトです。 「キリンラーメン」は、昭和40年に愛知県碧南市を中心として西三河地方で発売されました。 一時生産を中止するものの、地元の方の熱い要望で復活し、地元のソウルフードとして愛されています。

さいごに

古き良きものが無くなる(今回は名前ですが。)のは悲しいことですね。

しばらくは新しい名前が決まったとしても「キリンラーメン」と呼ばれ続けるでしょう。

頭の中に「キリンラーメン」が染み付いているわけですから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする