北村匠海の克服したいちょっと変わった弱点とは?

今若手の俳優の中で注目度ナンバーワンの北村匠海さんですか実は芸歴12年なのです。

何と小学校三年生の時にスカウトされたそうです。

当時から目立つ少年だったのでしょう。

現在は俳優からダンス、ロックバンドまで幅広く才能を開花させている北村匠海さんですが意外な弱点があることを皆さんご存知ですか?

スポンサーリンク


北村匠海の3大弱点とは?弱点なんてなさそうですが…

人はそれぞれ何らかの弱点がありますよね。

みなさんそれを克服しようとした事はありますか?

北村匠海さんは克服しようとしている弱点を3つ挙げています。

一つ一つご紹介していきましょう!

弱点①足首が弱いというかくすぐったすぎて耐えられないこと

北村匠海さんは足首を掴まれるのが弱点です。

小学生の時にダンスレッスンとかお芝居のレッスンとかで足首が掴まれることがあったそうです。

そこである事実気付いてしまう!

「ヤバイ、足首ヤバイよ。」

そう、痛いのではありません。

くすぐったいのです。

もし足首を掴まれた時は

「やめろ」ってなるそうです。

確かにくすぐったい気がしますが膝の方がくすぐったくないですか?

まあ、人はそれぞれです。

もちろん自分で触っても平気なわけです。

脇腹を自分でくすぐっても大してくすぐったくないですよね?

触ると予告されてから心の準備をしていて触られたとしてもくすぐったいのは極限に達してしまいます。

くすぐったいのだけは克服するのは難しいでしょうね。

スポンサーリンク



弱点②怒れないばかりか喧嘩もしたことがない

人は誰しも怒ったり、だれもが喧嘩したことはあるのではないでしょうか?

喜怒哀楽の一つですから。

しかし、北村匠海さんは何と「怒」がないのです。

おそらく優しい人なのでしょう。

弟ともすごく仲が良くて兄弟喧嘩もないそうです。

思春期の時には皆さん親に心無い言葉を発したことはありませんか?

「うっせーなー」

「マジ、うぜえ。」

北村匠海さんはこの定番のような反抗は無かったそうです。

親に怒られることがあったみたいですが怒られても北村匠海さんは何も言ってくれないなら逆に嫌だということがあったそうです。

確かに親としては拍子抜けかもしれませんね。

弱点③ せっかくのイケメンなのにキメ顔ができないこと

北村匠海さんはそもそもキメ顔って何だろうってところから始まります。

イケメンなわけですからわざわざキメ顔をしなくてもキマっていますよね。

キメ顔が分からない上に口角もあまり上がらないんで笑顔も苦手で笑ってるけど笑ってと言われるタイプだそうです。

キメ顔お願いしますって言われてもなかなかできませんから

「ずっと一緒じゃねえか !」

と突っ込まれるわけです。

俳優さんですから意識しなくても自然とキメ顔ができているように思いますが。

さいごに

どれも北村匠海さんにとっては克服すべき難題なのでしょう。

これから人気上昇必至の北村匠海さん。

数多くのテレビや映画で見る機会が増えそうですね。

弱点を克服できるように応援しましょう!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする