【万博ダンス】バブリーダンスで有名な登美丘高校が今度はコレッ!

バブリーダンスで全国的に有名になった大阪府立登美丘高校。

振付師のakaneさんが率いる最強ダンス部が毎年高校ダンスを席巻しているのはご存知のことでしょう。

平野ノラや荻野目洋子のバックダンサーを務めたり、2017年の日本レコード大賞・NHK紅白歌合戦に出場しテレビで目にすることも大変多かったと思います。

そんな大阪府立登美丘高校が今度はなんと「万博の誘致」の重要なカギを握ることになったのです。

スポンサーリンク


2025年万博を日本、大阪・関西へ誘致するために登美ヶ丘高校が渾身の万博ダンスで猛アピール!

バブリーダンスで一世を風靡した大阪府立登美丘高校ダンス部が大阪万博誘致する役目を担うことになったのです。

バブリーダンスのキレキレの動きが再現されるのでしょうか?


youtubeより引用

いや~何度見ても素晴らしい動きですね!

やはりダンスというものは世界共通のツールでもあり、言葉のカベを簡単に超える事ができると思います。

2025年万博誘致をPRするスペシャルサポーターに登美丘高校のakaneさんが行うことになりました。ダンスで日本の魅力を発信することになったのです。

万博誘致は現在、日本とロシア・アゼルバイジャンの三つの候補は残っています。

11月23日に最終プレゼンテーションが行われて170カ国による投票で開催地が決定されるようです。

スポンサーリンク



万博といえば三波春夫の「世界の国からこんにちは」があまりにも有名!万博ダンスはこの超有名曲をアレンジした「こんにちはダンス」で決まりっ!

大阪で万博が開催されたのは48年前高度成長期です。

日本万国博覧会は3月14日華やかにその幕を開けました。

世界各国から多くの人が訪れたのですが、大阪万博のテーマソングといえば

「こんにちはこんにちは~世界の人が~ こんにちはこんにちは~桜の国で~」

三波春夫さんによる「世界の国からこんにちは」です。

登美ヶ丘高校は今回の万博ダンスはこの曲をアレンジして使っているということです。

老若男女関わらず沢山の人に踊ってほしいという気持ちがあるのです。

ですから誰でも踊れるダンスになっています。バブリーダンスの難易度では誰でもというわけにはいきませんから…


Twitterより引用

現役部員と卒業生総勢110人が参加しダンスを披露しました!

ダンスのポイントについて振付師akaneさんは「世界中の国の人たちがここに集まるというような曲なんですけど『こんにちはダンス』みたいな感じのイメージで。 日本のこんにちはっていう時お辞儀をする動きがあるじゃないですか、そういう振り付けの中にこんにちはという要素を散りばめました。」と語っています。

動画がアップされました!


YouTubeより引用

さいごに

誰でも踊れる簡単なダンスで最後に人文字で万博のロゴを作るという素晴らしい出来になっています。

バブリーダンスより全然みんなできそうな感じですね。

なお動画の公開は10月23日(火)20時の予定だそうです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする