【訃報】和風総本家・サザエさん元フネ役でお馴染みの麻生美代子さん死去

フジテレビ系アニメ「サザエさん」やテレビ東京系「和風総本家」でおそらく多くの方がその麻生美代子さんの声を聴いたことがあるのではないでしょうか?個人的には最近サザエさんを見ていなかったので和風総本家のイメージが相当強いのですが。いつの間にかサザエさんのフネの声って代わっていたんですね。たまに見るとものすごい違和感を感じてしまいます。それだけ麻生美代子さんの声が心に刻まれているということを実感してしまいますね。おそらくサザエさんのフネ、和風総本家のナレーションといえばその声が頭の中に浮かんでくると思うほど、長きにわたり活躍されておりました。

スポンサーリンク



麻生美代子さん92歳で老衰のため亡くなる…あの優しく心地よい声がもう聴けない

声優の麻生美代子さんが亡くなったのは8月25日、92歳でした。死因は老衰のためだということです。葬儀告別式は親族のみで済ませているということです。

子どもの頃から親しんできた声がもう聴けなくなるのは残念でなりません。なんと麻生美代子さんは交代するまで46年間もサザエさんのフネ役を務めあげたんですよ。私が生まれる前からフネさんこ声は麻生美代子さんだったわけで物心つくときから見ているわけなんで、記憶の中に強く刷り込まれるのは当然です。

声優として活躍されており「鋼の錬金術師」のピナコ・ロックベル役も演じています。主人公の幼馴染のおばあさん役ということですね。この場合はフネさんのような穏やかなおばあさんという感じではありませんでしたが…しかし見ていてもどう聞いたってやっぱりフネさんなんですよ。最初「鋼の錬金術師」にピナコ・ロックベルが登場した時に「あれ、この声って…」とすぐに思いました。頭の中に刷り込まれているんですよね。他にも「アルプスの少女ハイジ」のロッテンマイヤー役などでも活躍されていたようです。あの声は誰もが好感が持てますからね。

スポンサーリンク



さいごに

サザエさんでいうと少し前に波平役の永井一郎さんが亡くなりました。こどもの頃から親しみのある声優さんが次々と亡くなるのは大変残念なことです。最近和風総本家のナレーションが交代して何だか嫌な予感がしていましたが、やはり迫りくる年波には勝てません。日曜日の午後には和風総本家が再放送されているのですが、それを見ているとなんだか昔こどもの頃の情景を思い出して何ともいえない気分になってしまいますね。それだけ人の心に刻まれる素晴らしい声優さんでした。謹んでご冥福をお祈りします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする