ついに保釈された籠池夫妻:会見で何を語ったのか?

大阪拘置所から保釈されたのは学校法人森友学園前理事長の籠池泰典さんと妻諄子さん。

夜、夫婦で会見に臨みました。

久々にこの二人を見た気がします。

「ようやく拘置所から出してもらったなという感じがあります。」

「長い300日一年いないかなあと思いますが非常に苦痛であります。」

と籠池泰典さんは言っていました。

ようやく日の目を見たということですね。

スポンサーリンク


森友学園問題は解決に向かうのか?出てきたことによって様々なものが浮かび上がるのか?

学園の建設を巡り国の補助金をだまし取ったとして詐欺罪で起訴されています。

最近は加計学園問題ばかりが取り上げられていて、その後ろに隠れていた森友学園問題。

「冤罪や 。」

改ざん文書についても

「ああいうものは国民の財産でしょ。 ですからそういうものを書き換えることをサーヴァントカット(奉仕)の国家公務員が絶対にしてはいけないこと。 これは国民に対する背信です。」

と語りました。

自身の認否は明らかにしなかったが、相変わらずの籠池節が炸裂。

スポンサーリンク






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローする