【小坂なおみ】本家の大坂なおみを忠実に再現!似ているかも?


ツイッターより引用

今、プロテニスの大坂なおみ選手が全米オープンで優勝してテレビや新聞各紙が大きく取り上げていますが、大坂なおみ選手が活躍するにつれてドンドン目立ってくるのがモノマネ芸人の「小坂なおみ」なのです。しかし何となく似ている気がするかも…歳は大坂選手20歳に対して小坂なおみさんは34歳と大きく離れているのですが本物の大坂選手を横に大きくした感じといえましょうか。

スポンサーリンク


今年ブレイク確実!大坂なおみ選手に激似?の小坂なおみとは?

一流のプロスポーツ選手になると必ず現れるのがソックリなモノマネ芸人です。みなさんすごく似ていてパッと見では本物と見間違えてしまうような人もいますよね。

本人公認の人もいればそうじゃない人もいます。小坂なおみさんに関してはまだ本人の公認ではありません。これから認めてくれれればよいですね。ツイッターのフォローももちろん小坂なおみさんがフォローしているだけで大坂なおみ選手がフォロバ(フォローを返してくれること)してくれているわけではありません。

認めてもらうために本人の前で一度モノマネを披露した方が良いでしょうね。ただ本人と全く同じ格好をして同じアクションを目の前でするのは相当勇気がいることだと思います。もし本人に認められたら小坂なおみさんにとって相当の自信につながるでしょうね。ただより本物に近づくにはもう少しダイエットが必要かもしれませんね。それを売りにしている可能性もありますが。

あれじゃちょっと…目元が少し似ているかなって程度です。

芸名が「小坂なおみ」になった理由とは?

「なぜ小坂?」と思ってしまうかもしれませんが、これには理由があるのです。その理由とはズバリ大坂選手よりも小坂なおみさんの方が圧倒的に身長が小さいからです。大坂なおみ選手が180cmに対して小坂なおみさんは155cmと約25cmの開きがあります。ですから大坂選手に対して身長が小さいから単純に「小坂」になったのです。

スポンサーリンク



話し方が片言?のような、そうでもないような…

大坂選手といえば3歳以降はアメリカ育ちで日本語も片言であることはテレビ等でみなさんよくご存知だと思いますが、小坂なおみさんはそれを忠実に再現しようとしたのか何だか物凄く不自然な感じで話します。似ているような、似ていないような。まあ有名なセリフ等は似ているかもしれませんが普段の話し方に関しては「ちょっと弱い人」みたいな感じでものすごく違和感があります。声の質が多少似ているんでしょうね。


ツイッターより引用
遠目で見ればしっかり似ていますよ。しかしながらあの全米OPで優勝して以来毎日のようにテレビで見る様になっています。しかも何だか面白いですよね。

さいごに

これからブレイクする芸人というのは間違いないでしょう。しかしあれ一本でずっとやっていくのは少し難しいかもしれません。一発屋にならないようにレパートリーを増やさないと非常にまずい気がします。今は大坂なおみ選手の活躍で脚光を浴びているから、このまま続ければよいと思いますが。このブームが終われば一気に飽きられそうです。しばらくは引っ張りだこでしょうから今後の活躍に注目しましょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする