【ヤマザキビスケット自主回収】対象の3商品とは?

2019年3月19日

度々起こる食品の自主回収ですが今回はみなさんお馴染みのヤマザキビスケットが対象商品を発表しました。

もし対象商品を購入した方は一度ご確認ください。今のところ健康被害は報告されていないようですがそういった心配も考えられるから自主回収に踏み切るので念には念を入れたほうが良さそうですね。

「ノアール」「ルヴァンプライムミニサンドチェダーチーズ味」「ルヴァンプライム薄焼きサンドホワイトチェダーチーズクリーム」 が自主回収の対象商品となっています!

みなさんお馴染みの商品が自主回収になってしまいましたね。

よく見かける3商品

「ノアール」

「ルヴァンプライムミニサンドチェダーチーズ味」

「ルヴァンプライム薄焼きサンドホワイトチェダーチーズクリーム」

これら3つの商品のあくまで一部が自主回収の対象になっています。

全部合わせると14万袋を越えるという大規模なものになっています。

普段それほど愛されている商品ということですね。

「ノアール」「ルヴァンプライムミニサンドチェダーチーズ味」「ルヴァンプライム薄焼きサンドホワイトチェダーチーズクリーム」 の自主回収対象商品の調べ方とは?

この自主回収3商品ですがどれも茨城県の工場で今月5日から12日にかけて製造されたものなのです。

同じ材料が含まれている商品なのですね。

膨張剤というのはほとんどの商品で使われていますから仕方がないことですね。

賞味期限をチェック

賞味期限はいずれも2020年1月となっています。

製造工場をチェック

製造工場は茨城の工場で作られたものが対象です。

ヤマザキビスケット自主回収の原因は?

これらの商品の原材料に含まれている膨張剤が問題となっています。

ヤマザキビスケットは化学メーカー宇部興産から仕入れているわけで、その宇部興産が膨張剤に金属片が混入しているおそれがあると発表したのです。

となれば当然それを使っている商品にも金属片が混入しているおそれがありヤマザキビスケットは自主回収に踏み切ったのです。

さいごに

もし商品を見つけたら茨城県にある工場に送り返してください。問い合わせの電話番号は0120-945-522です。代金を返却してくれるそうです。なお問合せ時間は午前9時から午後5時までの間なのでご注意ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする