全国各地にある日本郵政が保有する「かんぽの宿」ですがみなさんは利用したことがありますか?

現在にところなんと全国に53か所もあるのです。

比較的安価な値段で旅行者にとってはありがたい施設なのですが利用者が減少して赤字に悩むところも多いのが現実です。

たしかに私もここ10年以上かんぽの宿を利用したことはありませんが、リーズナブルな価格で安定した経営がなされているものとばかり思っていましたが、まさかこんな事になっているとは...

年内に営業が終了するかんぽ宿はここだ!思い入れのある人は今のうちに宿泊しておいた方が良いかも...

このかんぽの宿ですが郵政が民営化されて事業が郵政公社から日本郵政に引き継がれた時にほ71か所あったそうです。

国が経営している時には多少の赤字が出てもおかまいなしなのかもしれませんが、民営化されればそうとも言っていられません。その時に比べればすでに18か所も減っているのです。

ほとんどが有名な観光地にあるものがほとんどで何とか盛り返すことができなかったのか疑問ですが、今回惜しまれながら終了してしまうことになってしまったのです。

営業とりやめでこれから売却先などを探すそうですが、新しい会社が現れるかは定かではありません。

特に思い入れの施設がある方にとってはとても残念な今回のかんぽの宿の営業とりやめです。

営業がとりやめとなる前に最後に利用してみるのも良いかもしれません。

年内中に営業がとりやめとなる「かんぽの宿」はどこ?

12月下旬には営業がとりやめとなるそうですから、早めに予約を入れておいた方がよいのかもしれませんね。

とうことで今回営業とりやめになるかんぽの宿をご紹介します!

郡山(福島県郡山市)

http://c.kanponoyado.japanpost.jp/kooriyama/index.html

磯部(群馬県安中市)

http://c.kanponoyado.japanpost.jp/isobe/index.html

勝浦(千葉県勝浦市)

http://c.kanponoyado.japanpost.jp/katsuura/index.html

箱根(神奈川県箱根町)

https://www.kanponoyado.japanpost.jp/hakone/index.html

諏訪(長野県諏訪市)

http://c.kanponoyado.japanpost.jp/suwa/

富山(富山県富山市)

http://c.kanponoyado.japanpost.jp/toyama/index.html

浜名湖三ケ日(静岡県浜松市)

http://c.kanponoyado.japanpost.jp/mikkabi/index.html

岐阜羽島(岐阜県羽島市)

https://www.kanponoyado.japanpost.jp/gifuhashima/index.html

湯田(山口県山口市)

https://www.kanponoyado.japanpost.jp/yuda/index.html

徳島(徳島県徳島市)

https://www.kanponoyado.japanpost.jp/tokushima/

別府(大分県別府市)

https://www.kanponoyado.japanpost.jp/beppu/index.html

さいごに

どれもこれも特色があってよい施設だと思いますが、やはり時代の変化だといえましょうか。すごく観光に便利そうな施設の数々ですがやはり何かが足りないのでしょう。私の住んでいる所の山奥の方にかんぽの宿がありますけど景色な良いけどアクセスは正直微妙です。昔「安く泊まれて美味しいもの出してくれるよ。」と人づてに聞いたことはありましたが、そこも年内中に営業がとりやめになる施設に一つです。

おすすめの記事