YouTuberにとってチャンネル登録者数と視聴回数は収入に直結する大切な要素の一つでありますが、やはり他人に迷惑がかかる行為は慎まなければいけません。

少し過激な動画や危ない動画は視聴回数が伸びやすいのも分かりますが、やりすぎは思わぬ事故に巻き込まれる恐れがあるのでやめてもらいたいものです。

今回はYouTuberが渋谷のスクランブル交差点にベッドを運び込んで寝そべっていたそうでこれは立派な道路交通法違反に当たります。

少し考えれば分かりそうなことだと思います。

面白い動画を撮りたいのはわかるよ...でもベッドを混雑する渋谷スクランブル交差点に運び込むのはやりすぎじゃないの?

今回書類送検されたのはYouTuberを名乗る男ら男女7人だそうで7人もいて誰もこういう事態になることを予想できなかったのでしょうか。

しかもベッドを運び込んで寝そべったのは夕方だそうでそんな時間に混雑するスクランブル交差点にベッドを運び込んだら通行する人や歩行者にとっては邪魔以外の何者でもありません。

YouTubeより引用

さあ皆さんこれを見てどう思いますか?

悪ふざけみたいな感じに撮られていますが、これはいけません。

握手している人なんかもいますが、知らない人にとっては邪魔そのもの。

人が多い時間帯の方がデンジャラス感があり、視聴回数が伸びそうですが迷惑行為そのものです。

さいごに

YouTubeは確かに面白い動画が多くて毎日のように視聴していますが、やはり子供に悪影響を与えるような動画作成は慎まなければなりません。このYouTuberも今回の一件を受けて少しは反省するのでしょうか。

おすすめの記事