【レジ袋の活用法】そのまま捨てるのはもったいない!レジポリ袋の驚くべき活用法とは?

スーパーやコンビニで買い物した時に買った商品を入れてもらうレジ袋ですが、その後どのようにお使いでしょうか?

そのまま捨ててしまうという方もいらっしゃるでしょうけど、多くの場合自宅に貯まっていくものと思います。

台所の隅に大量のレジ袋があるといった光景はよく見るのではないでしょうか?確かに便利なんですよね、荷物を入れたり何かと便利なレジ袋。

ただ物を入れて使うだけではもったいないんです。なぜならレジ袋には物を入れて使うこと以外に素晴らしい活用法があるからです。

知らなきゃ損です!レジ袋の活用法とは?

普段レジ袋というと「ゴミ袋代わりに使っている。」とか「スリッパとか外で履く靴を持ち運ぶときに入れてます。」などと主に物を入れて使う方が多いですよね。

実際私も今回ご紹介する活用法を知るまではただのゴミ入れ程度でしか使ってこなかったのですが、これを知ってからは買い物をした時にもっと欲しいと思ってしまうくらいになりました。

環境の面を考えるとあまり大量に使うこと良くないかもしれませんが余すところなく使うのであれば問題ないかと思います。

正しい処分の仕方さえ守れば生活を便利にしてくれるレジ袋、これを使わない手はないでしょう。

これで油汚れもゴッソリ除去!レジ袋は油撃退に大活躍するんです!

レジ袋で油汚れが落ちるということをご存知でしょうか?

レジ袋は最近ではほぼポリエチレン製なんです。ですからレジ袋をビニール袋を呼ぶのは間違いなんです。でも通称みたいなものでしょうか、スーパーで「ビニール袋一枚ちょうだい。」といって通じないことはありません。

ポリエチレンのレジ袋は合成樹脂で石油が原料なんです。油と分子構造が似ているので油とポリエチレンはくっつきやすい性質なんです。もちろん油で手が汚れた後レジ袋ティッシュ代わりにもなります。これが意外と優れもので思ったよりもすごく落ちます。油が全く気にならないほどしっかり落ちるんです。

レジ袋活用法キッチン掃除編

キッチンでレジ袋を使う時はゴミなどを入れて捨てるのに使うというのは一般的ですよね。私は冷蔵庫に野菜を入れる時に使っていますがやはりゴミ用か物を入れる用の用途として使われていますよね。

たはりレジ袋のキッチンでの有効な使い方としては「油汚れを落とす」ことが挙げられます。食器の油汚れレジ袋で落としましょうということです。

レジ袋をスポンジ代わりに使うえば良いのです。まずレジ袋くしゃくしゃに丸めます。

くしゃくしゃにすることでシワができてその隙間に汚れの油が入りやすいためより吸着度が増します。もう一個レジ袋用意して手袋代わりにしてするのもオススメです。

大きな油汚れはつまむようにして取るのがコツです。

そして汚れを取り終わったら仕上げに水洗いをするとスポンジで洗うよりも驚くほど汚れが取れます。

メリットとしては洗剤を使う量が少ないのともちろんお水を流す量も少なくなります。スポンジも意外と不衛生になりがちなんですが、一回ごとにポイポイ捨てるわけにもいきません。ですがレジ袋であれば捨てるのにも何の躊躇もいりませんよね。

またコンロ周りの油ハネにも非常に効果的なんです。これも手袋代わりにレジ袋をかぶせてください。そして油のはねた部分をつまむようにしてとります。

しつこい汚れは中性洗剤をつけてつまんでください。

それで汚れを取り終わったら拭き取って下さい。これで驚くほど汚れが落ちます。

これもコツがあって摘み取るような形で油を広げないということです。擦ってしまうと油汚れが広がってしまうのでレジ袋にくっつける感じでちょんちょんちょんちょんとっていくのがベストです。

レジ袋活用法風呂掃除編

レジ袋はキッチンだけではなく風呂でも大活躍するんです。カビ汚れなどに悩まされやすい風呂場ですがレジ袋があれば汚れがスッキリ落ちるため風呂掃除が楽しくさえ思えてくるのです。

まず手袋代わりに手にレジ袋を被せてて下さい。そして洗剤を汚れを取りたい部分につけます。レジ袋を被せた手で円を描くように磨くのです。そうただコレだけなんです。なぜ円を描くようにするかというと万が一にでも傷がつかないようにするためです。

レジ袋は洗剤を吸い込まないので効率的に掃除ができます。スポンジの場合は中に洗剤が入ってしまうので直接洗いたい所に接する洗剤が少ないのです。隙間の奥まで取れますから本当に細かいところまで掃除できるんです。でこぼこした床や浴槽の蓋なんて凹凸だらけなので非常に重宝します。

リビングの掃除にも使えるレジ袋

リビングで掃除機をつかうまでもない汚れってありますよね。そのようなときレジ袋が大活躍するんです。

若干汚れているっていう気がする時にぜひ使っていただきたいこのレジ袋。

レジ袋で床の上を滑らせます。そうすると静電気で埃を吸い着け続けるんです。

終わったらそのままレジ袋ごと包んで捨てれば良いのです。

すごく便利ですよね。

さいごに

自宅で大量に余っているレジ袋がありましたら、ぜひぜひお試しください。こんな袋で本当に汚れが取れるのか最初は半信半疑ですが使ってみるとその効果に驚くことは間違いありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする