台風21号:南海尾崎駅で電線ショートの影響で火災発生!

非常に強い状態で本州に上陸した台風21号ですが、やはり被害の方もとんでもないようです。屋根が瓦が飛ぶ、マンションの貯水槽が落下したり、駅などの公共機関の屋根が落下したり、関西国際空港では水没レベルの状態になっている等とんでもない被害が出ているわけですが今ツイッター上では南海尾崎駅が燃えているということが話題になっています。

スポンサーリンク



何で南海尾崎駅で火災が発生したのか?周辺住民の方は注意してください

尾崎駅(おざきえき)は大阪府阪南市尾崎町にある南海電気鉄道南海本線の駅です。普段は何の変哲もないただの駅です。おそらくここまで話題になったのは初めてではないでしょうか?しかも良い話題ではなく、火災で有名になるなんて誰も思っていません。


ツイッターより引用

火災発生の原因は台風の風によって飛ばされたトタン板が原因のようです

台風によって様々なものが飛ばされるわけですが、その中にはもちろん家屋などに使われているトタンもあるわけでそれが飛ばされて電線に接触しショートした結果、火災につながってしまったようです。飛んできたものに関してはどうにも防ぎようはありませんよね。一部の情報によると駅舎の中で爆発音も聞こえたということなので相当ひどい火災になっているのでしょう。ただでさえ台風の影響でダイヤが乱れまくっているのにこのような火災が発生したら余計に復旧が遅くなってしまいます。

ツイッター上では動画もありまして、これを見る限りではなかなかひどい燃え方をしているように思います。台風の雨や風も重なって現場では大変な状況になっていることがうかがえます。しかし駅舎がここまで燃えるってなかなか見る事はないです。


ツイッターより引用

こんな燃えてしまったら、台風が過ぎ去った後でも電車が走ることができるのか?明日の通勤通学に影響を与えてしまう可能性が非常に大きいでしょう。

さいごに

台風による被害が次々に入ってきていますが、今回の台風の威力は凄まじいですね。雨も強く降り続いていますから今後の情報に注意しましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする