セネガル戦で魅せた!あんなキレイなオフサイドトラップ見たことない!

サッカーFIFAワールドカップが盛り上がりを見せています。

日本代表の活躍ぶりも素晴らしいものがありますね。

初戦のコロンビア戦においても下馬評を覆す大金星に日本中が歓喜しました。

25日0:00から行われたセネガル戦においても日本代表は善戦し、勝ち点1を得ました。

今そのセネガル戦の前半終了間際に日本代表が見せたオフサイドトラップが話題となっています。

スポンサーリンク



まるでゲームみたいな一糸乱れぬディフェンスラインの動きに感動!日本代表が見せたオフサイドトラップとは?

サッカーを観戦していると必ず見る反則の一つにオフサイドがあります。

普段であればパスを出した時にオフサイドという事は多々あると思うのですが、そのオフサイドの状態を故意に作り出す事をオフサイドトラップといいます。

オフサイドトラップもプロの試合ではそこそこ見られるのですが、今回日本代表がセネガル戦で行ったものは本当に美しいものだったのです。


ツイッターより引用

組織力どうのこうのではありません。

すごいですよね、あのフリーキックの場面でそれをやってのける日本代表。

確か昔キャプテン翼でオフサイドトラップってあったような…

ただそれをはるかに凌駕するキレイなライン。

その後のDF吉田麻也選手の決まったぜ!みたいなドヤ顔が素晴らしい。

一連の動きはもはや計画通りなわけです。

意図的にセネガルの選手をオフサイドポジションに取り残すという戦術。

完璧に成功しています。

世界のメディアも絶賛するわけです、

これはチームの連携やコミュニケーションが取れないとできませんし、もし一歩間違えば失点に繋がりかねないミスとなり得るわけです。

しかしながらこの大一番でセネガル選手に対して成功させてしまうという日本代表の団結力は評価すべきです。というか世界中から評価されています。

スポンサーリンク



さいごに

ここまでチーム内の団結力が高いのは西野監督のコミュニケーション重視の指導の賜物ですよね。

木曜日のポーランド戦が引き分け以上で決勝トーナメントが確定するわけですから、何としてでも勝利を勝ち取ってもらいたいものです。

そして日本中を再び歓喜の渦へ!

がんばれ、日本代表!

この記事を読んだ方におすすめ⇩

ハリルホジッチ前監督が退任してから、しばらく経ちますがその退任する原因となったのはズバリ選手達とのコミュニケーション不足だった事でし...
日本代表がコロンビアに勝ち、大混戦が予想されるグループH。 次の対戦相手は攻撃陣のスピードは世界屈指のセネガルです。 セ...
サッカー日本代表はセネガルと2-2で引き分け勝ち点1を得ました。 しかしながら一点目の失点は明らかにGK川島永嗣の判断ミスが失...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする