横浜横須賀道路で70歳男が逆走して車7台と衝突!なぜ?

過失運転傷害で70才の男が逮捕されました。 高速道路で何と逆走10km!途中で気が付かないのか次のICまで行こうとしていたのかは謎ですが本当に危険な行為をする人がいるものです。

車7台と次々衝突してもちろんくしゃくしゃになる車体。 前輪のタイヤが外れていることから相当な衝撃があった事は容易に想像できます。

衝突された車からは荷物が飛び出ています。被害にあった車はおそらく車が歪むくらいの衝撃を受けたのでしょう。

スポンサーリンク



神奈川県横須賀市付近の高速道路で起こった暴走劇!次々7台に衝突!

70歳男の逆走をしたのは昨日午後5時30分過ぎのことです。高速道路上で起きた目を疑う光景。

高速道路で反対から猛スピードで車が近寄ってくれば避けようがありません。

体感スピードはどれほどのものになるでしょうか。

縁石に乗り上げ上下に揺れながらもスピードを落とすことなく走り続ける暴走車。安全な場所に停車しようとする意志はないものだろうか。 もちろんブレーキランプなんてついていないです。それどころかどんどん加速そして スピードを落とすことなく追い越し車線を走っていたワゴン車と正面衝突。

とうとう衝突してしまいました。当たり前でしょう。高速道路上では停車しているだけでも追突されることがあるのに反対から猛スピードで迫ってきたら衝突は避けられません。

ともに車体の左側部分が衝突しているのが確認できます

暴走していた車の左前方部分が衝突された部分にめり込んでいるのが分かります。

しかしぶつかっていないはずの右側も大破して前輪が外れています。

スポンサーリンク



何で逆走するのか?病気か薬物、アルコールか?

火花を散らしながら猛スピードで逆走する車。

暴走車は黒のワゴン車に衝突する前にも何台もの車に接触しまくっています。

しかも縁石にも当たりまくっていて、正常な意識で運転されているとは到底思えませんが五十嵐容疑者からは飲酒や薬物反応はないとのことです。

反対車線に入ったことでパニック状態にでもなっていたのでしょうか。

事故が起きたのは神奈川県と横須賀市を結ぶ横浜横須賀道路の下り車線です。交通量も多くこれだけの被害で済んだのは奇跡かもしれません。

17人が救急搬送衝突され男性1人が重傷(暴走した70歳)、他5人が軽傷ということです。

さいごに

警察は逆走していた五十嵐章介容疑者70歳を現行犯逮捕しました。警察の調べに対し「家に帰る途中横浜横須賀道路を逆走して対向車にぶつかったのは間違いない。」などと容疑を認めています。あれだけぶつかっておいて知りませんじゃ済まされません。 浦賀インターチェンジの出口から間違えて進入してしまったという可能性がありますがあります。あの入り口は間違えてもおかしくない位分かりにくいですから。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする