今ネットを騒がせているジョイフィールド(釣り堀)からのメール

今たくさんの人に「ジョイフィールド」からのメールが届いているそうです。

届いた人は全然見に覚えがないそうで不思議がっている人がほとんどです。

何せそこに行ったことが無い人がほとんどですから。

しかも個人名入りのメールが届くそうです。

いきなり見知らぬ所から自分の個人名入りでメールが届いたら….

はっきり言って気持ちが悪いのではないでしょうか。

スポンサーリンク



もそもジョイフィールドとは何?何でそういうメールが来るの?

ジョイフィールドとは山梨県北杜市須玉町にある釣り堀です。

主にトラウト(ニジマス)が放流されているようで本格的なルアーフィッシングを楽しめます。

調べてみる限り釣りが趣味の人にとっては非常に楽しい施設のようですが。

釣り場は1,000坪以上(33,000㎡)のルアー・フライ専用の立派な池があります。

管理されているのである程度以上の大物しかいないそうです。

素晴らしいですね。

地形もかなり考慮して作られているそうで攻め方を考えながらの本格的な釣りができることでしょう。

かなりの広さがあるので思い切って釣りができて非常に良いスポットですね。

絶景の中で本格的な釣りができます。

甲斐駒ケ岳や鳳凰三山を望むことが出来るそうです。

本当に素晴らしいアウトドアスポットといえるでしょう。

調べれば調べるほど私個人的に非常に行きたくなってきました。

スポンサーリンク



何でそんなメールが来るの?

このような良さげな施設が知らない人にメールを大量に送信することはありえないですよね。

ジョイフィールドのホームページにこのような記載がありました。

自動配信メールにおいて当方以外の登録者にメールが配信される間違いが発生しました、今後こような事が起きないよう、サーバー取り扱い会社に申し入れしています。

ジョイフィールドHPより引用

やはりそのような事でしたか。

これはジョイフィールド側にとっては非常に迷惑な事ですね。

サーバー取扱い会社もそんなミスするなよって感じです。

企業のイメージを損なわせる原因となり得ますから。

スポンサーリンク



とめ

ジョイフィールド自体は何も悪くありません。

というかとても魅力のある施設だと思います。

大自然の中で広々と思い切りキャスティングできて、しかも大物を釣ることができる釣り堀です。

サーバー取扱い会社においては個人情報を預かっている以上もう少し管理を気をつけてもらいたいものです。

そんなことでも疑念を抱かれてしまうものですから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする