寄生虫でダイエット効果あり!?群馬大学と国立感染症研究所の共同研究で解明!

寄生虫と聞くと人間や動物に寄生して身体の中に潜み、食中毒を引き起こすような恐ろしいイメージしかありませんが、今回発表されたのはこの寄生虫によりダイエットできるかもしれないという事です。

確かに寄生虫を身体の中に寄生させていれば身体に入ってきた栄養素をグングン吸い取って身体の中でとんでもない大きさに育ってしまうような気がしますがどのようなメカニズムで寄生虫ダイエットができるのでしょうか。

寄生虫ダイエットの安全性と効果とは?

この寄生虫によるダイエットを研究したのは群馬大学と国立感染症研究所です。

マウスに寄生虫をわざと寄生させて、寄生されていないマウスとを28日間同じ餌を与えて体重の増加の具合を調べるというものでした。

なんと28日間で寄生させたマウスの方が2割程度体重の増加が抑えられたそうです。

ただ気になるのは健康状態ですよね。ダイエット効果があるからといって激しい腹痛などがあるようでは人間では使い物になりません。

マウスの場合ですが健康被害は無かったそうです。

ただマウスは言葉を話せるわけではありませんから違和感等があっても訴えることはできないのであくまでも他覚的な異常が無かったということでしょうね。

なぜ寄生虫でダイエット効果が得られるのか?

体内に寄生虫を宿らせることにより、寄生虫が養分を吸収してくれるからダイエットになるわけではありません。

寄生虫が直接脂肪を食べるのではなく、寄生虫が宿ることで脂肪を燃焼させる腸内細菌が活発化及び増加するというのです。

これが人間に応用できるかどうかはこれからのようですが、期待したいところですね。だってみんなラクして痩せたいじゃないですか。

さいごに

将来的に人間のダイエットサプリや薬として実用化できる可能性があるということです 。寄生虫を宿すことはいささか気持ち悪くて抵抗がありますが、実際のところ見た目ですよね。上手く粉末状とかになっているのならあまり抵抗なく摂取できるかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする