【覇座】日本ではあり得ない!?驚くべき中国の文化「覇座」とは?

みなさんは「覇座」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

今、中国の大型連休である春節を前にこの「覇座」が話題になっています。

大型連休になると当然旅行に出かけるといった方も大変多くなってくるのですが、移動手段として列車やバスを利用することも多いでしょう。

繁忙期になるとどうしても自由席だと座る事ができない状態が多くなりますよね。それはもちろん中国でも同じです。自分の席を確保するためには前もって指定席の予約をしておかなければなりません。

どれだけ混み合っていても指定席が予約できていれば大丈夫といった常識は日本だけのものなのかもしれません。

中国では指定席の意味は無い?勝手に他人の予約席に我が物顔で座り込む「覇座」日本での常識は通じません…

新幹線などに乗った時に自分の予約した指定席に他人が座っていたことはありませんか?日本でもチケットの座席番号を見誤って他人の席に座ってしまうということはあると思います。

その人に対して自分のチケットを見せて「ここは私の予約した席ですよ。」とアピールすれば、すぐに移動してくれることでしょう。

これ、日本では当たり前でも中国では席から移動してくれないのです。

この他人の予約した席に勝手に座り込み占拠する行為が「覇座」と言われ中国では社会問題化しているのです。

YouTubeより引用

4名ほどのいわゆる「覇座」の動画ですが乗務員に座席番号が違っているから移動してくれとの要請に対して逆ギレする人からほぼ知らん顔して無視する人、なぜか指定席なのに「若者なら席を譲って立ってなさい。」などと予約席を購入した人に対して意味不明な言動を繰り返す人までいて滅茶苦茶な状態になっています。

しかし中国の人々はこのように列車内で大声を上げたりして恥ずかしく思わないのでしょうか?

まあ、恥ずかしくないから「覇座」という中国人の民族性を象徴するような行動が社会問題化してしまうのでしょうね。

覇座だけではない!?列車内での驚くべき行動の数々に呆然…

覇座以外にも日本では考えられない驚くべき行動がたくさんあります。

他人から自分がどう見えるかなんて事を全くといって気にしないからここまでの事をできるのでしょうね。

中国では列車内でもご飯が炊けるんです

日本では信じられない話ですが、これも実際あった話で列車に炊飯器を持ち込み座席の下にあるコンセントを使ってご飯を炊いてしまうという意味不明な行動。

何のために列車の中でご飯を炊く必要性があるのか疑問に思いますが、炊いている人にとってはそこにコンセントがついていて便利だし、家の電気代の節約にもなるし程度のことなのでしょう。

そんなことしたら車内にご飯が炊ける匂いが充満して大変な事になってしまいそうな気がしますが…

中国では列車内でも空気清浄機を使います

中国は大気汚染がひどい国として有名ですが、それにより健康被害があるということは中国人にも知られていることです。家庭で汚い空気を吸いたくないから空気清浄機を使用することは日本でも普通なのですが、中国人は列車内にも空気清浄機を持ち込みコンセントを使い、それを使用するのです。

日本ではまず見られない光景なのですが、それほど空気に対して敏感なのか人目を気にする事なく堂々と使用する人がいるのです。これに関しては空気清浄機によって通路が狭くなったり、座席を占拠したり、他人には迷惑がかからなければ勝手にしろという感じですが。

中国では電車に乗り遅れそうになると発車できなくします

「こんな事してどうするの?」というのが率直な感想です。

パートナーが列車に乗り遅れそうになった時にそのドアを閉められなくすることで発車できなくしてパートナーの到着を待つのです。

たかが乗り遅れたくないがために大勢の人が乗る列車を平気で遅らせる自己中心的な行動…

たとえ乗る事ができても他の乗客から非難を浴びてしまうことは何も考えないのでしょうか?

中国政府の対応は?春節で日本にも中国人がたくさんやって来る!日本でも「覇座」によるトラブルが起こるのか?

最近では「覇座」は中国でも社会問題化しており中国政府も対策を行っているようです。

「覇座」によるトラブルを起こした場合、名前が鉄道会社に伝えられ鉄道が一定期間利用できなくなるというものです。

とんでもない迷惑行為ですから当然といえば当然ですよね。

「ルールを守れない人は使用してはいけません。」という注意書きが小学校の体育器具庫に貼ってあったのを思い出しました。

2月5日から始まる春節ラッシュ!日本は大丈夫?

春節で民族大移動クラスの旅行ラッシュが始まります!海外旅行先の1位はタイのようですが日本も堂々の3位にランクインしています。去年なんて約72万人が日本を訪れたようです。

確かに観光地どこへ行っても中国人の姿を見かけますよね。

外国人観光客専用のジャパンレールパスというのものがあります。 新幹線・特急乗り放題の切符で( JR のみ)指定席の予約が可能なんです。このチケットを購入した外国人観光客が正しく予約を取らず他人の指定席に座りトラブルになるケースもあります。

もし自分の席に他人が座っていたら、無用なトラブルを避けるためにも車掌に速やかに伝えることがベストですね。

さいごに

日本の常識と中国の常識が違うということは分かりますが、他人に迷惑をかけてはいけないというのは各国共通だと思います。

今はすぐにネットで動画が拡散されたりしますから、ぜひとも覇座のような非常識な行動は無くなってくれることを祈ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする