大谷翔平選手:指のマメがひどくなり緊急降板!ロイヤルズ戦で

エンゼルスの大谷翔平投手にピッチングはいつも心躍らされるものがあり、注目を集めている人も多いのではないでしょうか。

今日7日は本拠地でのロイヤルズ戦に先発しました。

今日もいつも通りのキレキレのスプリットで奪三振ショーを見せてくれると思ったのですが。

スポンサーリンク



大谷翔平選手にアクシデント発生!4回で緊急降板してしまった!

原因は右手の第3指(中指)のマメ悪化です。

指のマメって痛いですよね。

そんな状態で投げ続けるのは非常に苦痛だし、コントロールも定まらないでしょう。

早い降板で勝敗はつきませんでした。

打者18人に63球投げたところでの降板となったわけです。

マウンドに上がった大谷翔平選手は捕手相手にピッチングを確かめたが、やはりだめだったようで監督が交代の指示をしました。

先は長いためしっかりと治して欲しいものです。

今日も華麗なプレーの数々で観客を魅了していただけあり観客の落胆の声も大きいようです。

スポンサーリンク



さいごに

以前もレッドソックス戦の時に右手の第3指のマメが原因で降板していました。

しっかりと治っていなかったのか、再発したのかは分かりませんが早く治していつもの奪三振ショーを見たいものですね。

でも、マメって本当に痛いッ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする