【ビールを飲み過ぎると太る?】いいえ、そんなコトないんです!

忘年会や年末年始の行事で飲酒をする機会が増えてくると思いますが、もしお腹がポッコリ出ている男性を見かけた時

「何であんなにお腹出てんの?ビール飲み過ぎじゃないの?」

と感じたことはありませんか?

確かにビールのもしっかりカロリーはあるので飲み過ぎると太ってしまうのは当然の事ですがそれ以上に太る飲み物はたくさんあります。

スポンサーリンク

本当は大して太らないビール!アルコール度数が高いほどカロリーが高いってしってました?

お父さんのお腹はビールを飲み過ぎているから太っているのではありません。

お酒に含まれているアルコールですが、1gあたり7kcalもあるんです。

ですからお酒は単純にアルコール度数が高いものほど高カロリーな傾向にあります。

ビールは100mlあたり約40kcalなんです!!

ワインは100mlあたり約70kcal

日本酒は100mlあたり約100kcal

ワインはアルコール度数12から13%、日本酒は16から17%でビールは4から5%でやはりアルコール度数に比例して高カロリーになっていますね。

ビールはそんなに太らないんですよ!!

ビールが太ると言われるのはビールの他の原因があったんです!

スポンサーリンク

ビールが太る原因と言われるのはビールが食事に合うからに他ならない…

焼肉や焼き鳥、もう何でもいいや…

「とりあえずビールね!」

そうビールは脂が多くて高カロリーの食事との相性がバツグンに良いのです。

しかもビールを飲む方なら分かると思うのですが、食欲を増進させる効果がものすごく大きいですよね。

ですからビールを飲むから太るのではなくてビールを飲むときに高カロリーの物をガツガツ食べる傾向にあるからビールは太ると言われてしまうのです…

ビール可哀想です…

コチラの記事もよく読まれています☟

忘年会といえば飲酒はつきものですが酒の飲むことが大好きな人もいれば、苦手な方もいるわけです。 12月に入り忘年会の予定が入っ...

さいごに

最近では若い人はあまりビールを飲まなくなっているそうです。
確かに他に食事と合うような飲み物がたくさんありますから仕方がない事でしょう。

ビールを飲むときにはヘルシーなおつまみがオススメです。


私はヘルシーなおつまみなんて無理そうですが…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする