【かつや好調背景】みんな大好き安くて旨いトンカツ!なぜ支持されるの?

「ランチタイムに何を食べようか?」というのは多くのサラリーマンの中では迷うところであり、楽しみでもあります。

やはり美味しい物を安く食べられるということが最大のポイントではないでしょうか?

しかもビジネスマンは「時間が命」ですから待たずの早く食べられるということが非常に重要になってきますよね。

そこで今注目されているのが「かつや」です。

その名のとおり「とんかつ専門店」であり、サラリーマンを中心とした40代~50代に圧倒的な人気を博している人気とんかつチェーン。

その「かつや」の好調の背景には一体何があるのでしょうか?

スポンサーリンク



多くの人に愛される「かつや」。旨い・早い・安いを目指した結果が今のかつやの好調の背景だった!

お昼のランチタイムになると全国各地にある「かつや」の店舗は多く客で賑わっています。

トンカツというとどうしても美味しいけど少し高いし、気軽には食べられないというような気がしますが「かつや」は違います。

他の「とんかつ店」とは全然違うからこそ、多くの人に支持を得てドンドン業績を伸ばし続けているのです。

「かつや」は忙しいサラリーマンのランチの選択肢としては無くてはならない店の一つにまでになってきていますね。

激安!なんとかつ丼がワンコインで食べられちゃう!?安くて旨い、これで人気が出ないわけがない!

むしろ他の物を食べる方が高くなってしまう程の安さ、なんとかつ丼が529円~という圧倒的な安さで度肝を抜かれます。しかも味も言う事なしでこの安さでこんなに美味しいカツが食べられるのであればかつ丼一杯1000円とか出すのは正直馬鹿らしくなってしまいます。

しかもお会計時に次回100円割引券をくれるのです。ということは529-100=429円でかつ丼が次回食べられるのです。これはウレシイし。お財布に優しいのは言うまでもありませんね。

しかも注文してから提供されるまでの時間が圧倒的に早いのです。ということは回転率が早くなるため必然的に待つ時間が少なくなるのです。限られた昼休み時間、一分、一秒までもが貴重ですよね?そんな時に強い味方になってくれるのがこの「かつや」なのです。

スポンサーリンク



なぜそんなに短時間で美味しいとんかつが提供できるのか?

どうしてもトンカツというと職人が熟練の技術を持って一枚一枚丁寧に揚げているイメージがありますが、それだとどうしても時間がかかるのが当たり前です。

そのような作り方のとんかつのお値段は高くなっても致し方ありません。

そこで常に安定して、安い「とんかつ」を提供できるようにオートフライヤーが導入されているようなのです。

まとめ

やはり安い・旨い・早いを追及した店舗かつ普段比較的食べたくても食べられないものが気軽に食べられるということが人気を博す要因となっていることは間違いないでしょうね。

みなさんもお近くの「かつや」に行ってその人気の秘密を確かめてみてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする