はしかの予防法とは?最強の感染力でパンデミックの可能性!

台湾から沖縄に来た30代男性の麻疹(はしか)の患者によって沖縄で感染者が急増しました。 その後、愛知県・埼玉県・東京都など大都市中心に感染が拡大しています。

人の往来が多い、接触が多い程感染者は比例して増えていきます。

なぜなら麻疹(はしか)の感染力はインフルエンザよりも強く同じ空間にいるだけで感染してしまうほどの強烈なものです。

しかし、外出しなければ学校や仕事などへ行く事ができません。

皆さん予防法って気になりますよね。

スポンサーリンク



最強の感染力麻疹(はしか)!その予防法は唯一○○しかない!?

麻疹(はしか)は感染力が強くすれ違うだけで感染する恐れがあります。

日本はかつて麻疹(はしか)の輸出国と呼ばれていたそうです。

とんでもないネーミングですね、まるで日本へ旅行に行くと確実に感染するみたいな言われ様です。

それほど多くの感染者がいたのでしょう。

2001年には年間推定約28万6千人が感染したんです。とんでもないですね。

それに対応するため2回予防接種をすることが義務付けられました。

それまでは一回の接種しかしていなくて免疫が獲得できなかったり、失われたりした結果がこうなったわけです。

2回接種を義務付けた効果が出て2015年には排除状態になりました。排除状態とは日本由来のウイルスが3年間確認されなかった状態をいいます。

ということは日本国内からの発生は起こり得ないわけで、もし感染者が出るとすると海外から持ち込まれたとしか考えようがないはずです。

今回の麻疹(はしか)の始まりもたった一人の外国人旅行者だったわけです。

スポンサーリンク


2007年に成人で麻疹(はしか)が急増した事があるのです。ゴールデンウィーク明けに急増したのです。感染は空気感染だったのですがそこの場にいた全員に感染するわけです。 その結果、早稲田慶応大学が休校、都内小中高生 2275人が出席停止というもの凄い感染拡大をしました。

ちょうど予防接種が一回しか行われていない世代の間で感染が拡大したといえます。

予防法はワクチン接種しか方法はありません!

マスクをしようが、うがいをしようが、手洗いをしようが防ぐことはできません。

予防法とはズバリ【予防接種】のみです!

自分が感染して苦しい状態になっても嫌ですし、他人にうつしてしまっても大変なので慌てて予防接種を受ける人もいるでしょう。

たくさん接種したい人がいますから麻疹ワクチンは品薄状態になっていて5000円ぐらいの値段になっています。 麻疹風疹混合ワクチンの在庫はたくさんあるのですが価格が10000円となります。

あまりにも昔の事だから覚えてないという方もたくさんいらっしゃるでしょう。

記憶にないというのはやってないというのと同じです。

かかったことがあるかないかわからない人はこの際に一度やっておくことをお勧めします。

特に2回目だから3回目だからといって体に害があるわけではありませんから。

今は2回の予防接種が義務付けられています。

1回目は一歳の時にやって2回目は小学校に入る前に行います。

1回の摂取では95%の免疫が獲得することができ、2回目には99%になるそうです。

もし自分が麻疹にかかってしまって苦しくても嫌ですし、他の人にうつしてしまうと大変です。

スポンサーリンク



最初は風邪っぽい症状!麻疹(はしか)はどういう症状が出るの?

ウイルスに感染してから発症までの推移は10日から2週間は潜伏期となります。

潜伏期が終わると2日から4日目に至って発熱・咳・鼻水など風邪のような症状が現れます。

その後、39℃以上の高熱と発疹が出ます。

風邪との違いは口の中の粘膜に白い斑点であるコプリック斑ができます。

発症して熱が出てから2、3日の時点で出現するそうです。

だいたい人にうつしてしまうのは風邪のような症状の時でまさか自分が麻疹(はしか)にかかっていることを気づかずに人と接触してしまうためです。

発症すると1000人に1人が死亡する確率です。怖いですね。

麻疹(はしか)で直接命が奪われるわけではなくて麻疹に合併したは肺炎や脳炎で死亡するのです。

高齢者や小さな子どもは重症化する可能性が高いのですから注意が必要です。

ですからやはり感染しない事が大事ですね。

どういう場所で感染しやすいの?

特に危険なのは閉鎖された空間です。飛行機とか電車などがそれにあたります。

非常に注意が必要です。

同じ空間にいても短時間の接触ではあまり感染しないようですが感染者との接触が長時間に及ぶほど感染しやすいそうです。

路上を歩いていてすれ違うだけで感染するほどですから、絶対にかかりたくない人は家から一歩も出ない、他人との接触をしないことくらいしか完全に防ぐ方法はありません。

感染すると100%発症します。絶対発症します一番強いのは空気感染なんです 触るとか関係なく近くにいるだけで感染する恐れがあります。

さいごに

GW明け、まさしく今が注意が必要です。

GWに観光地など人がごった返している所へ行った方が感染した場合はそろそろ本格的な症状が出てくるのではないでしょうか。

沖縄では感染拡大の影響からホテルのキャンセルが相次いでいます。

沖縄県の観光協会では予防接種を受けていない0歳の赤ちゃんなどは来ないでくださいとお知らせしています。

早く収束してくれることを祈るばかりです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする