海外で爆発的人気!進化を遂げた電動自転車e-BIKEとは?

毎日の自転車通勤…

通勤ラッシュでの混雑は防ぐことはできても会社に着いた頃にはクタクタになってしまいがち。

そのような理由で電動自転車を使用している方もたくさんいらっしゃると思いますが、何か物足りないと感じている方も当然ながら存在しているのも確かです。

何が物足りないかって?

そう、電動自転車は自転車を自ら動かす感覚が少ないのです。

通常の電動自転車は足でペダルを踏んで動かすというよりもペダルのアシストが強いためにペダルに足が動かされているといった感覚になります。

そこで今回ご紹介したいのが「e-BIKE」です!

ただの電動自転車とは違います!

海外で人気を博している「e-BIKE」についてご紹介します!

スポンサーリンク


e-BIKEの人気の秘密とは?何で日本ではあまり見かけないの?

今人気のe-BIKEですが簡単にいうとスポーツタイプの電動自転車なのです。

電動自転車といえばすぐに連想されるのがいわゆる「ママチャリ型」ですが全く違います。

まるでスポーツバイクに電動自転車のユニットが取り付けられている感じです。

見た目もスポーティでとてもカッコいいですね。

通勤にスポーツバイクを使いたいけど体力面に自信が無いという方にピッタリです。

e-BIKEの人気の秘密はスポーティでカッコいい見た目と自分の力で自転車を動かしている楽しさといえるでしょう。

そんなカッコいいe-BIKEが日本ではあまり見かけない原因はスピードの制限があるためなんです。

日本では電動アシストのスピード制限が時速24キロなんです。

まあ本気でペダルを踏めばもっとスピードを出すことができますが一応ルールとして道路交通法で定められています。

海外ではそういった速度規制が緩く設定されているためにスピードを出せるモデルが多くあるわけですが、日本では規制のためにそのほとんどが輸入できないとなっているためです。

スポンサーリンク



e-BIKEの一番のウリは「ペダルの感覚」がより自然なこと。他に特徴はあるの?

通常の電動自転車では電動アシストの力を独立した歯車で伝達させるので、ペダルの踏み方によっても一定の力で伝達されてしまうためにペダルを踏んだ時の感覚に不自然さが生まれてきます。

一方、e-BIKEはペダルの踏む力と電動アシストの力を同じ歯車で伝達させているのでより自然な感覚になります。

両方ともにペダルを踏んだ力を感知して丁度良いアシストを加えることについては同じなのですが上記の力の伝達方法の違いから感覚の違いに繋がっているのです。

バッテリーも文句なしの長持ち!TREKとmiyataなら片道20km程度なら2〜3日充電なしで走れます!

電動自転車はバッテリーの充電が必要で、もしバッテリー残量がないとアシストは働かないばかりか普通の自転車よりも厄介な乗り物になってしまいます。

「でも充電って面倒なんだよね。」

とか思っていませんか?

e-BIKEならそんなお悩みもしっかり解決してくれます。

特にTREKとmiyataはバッテリーの容量を増やしているので一回の充電でかなりの航続距離を誇ります。

片道20kmを三日間充電なしで走りきったというデータもあります。

ですから途中で充電がなくなるかもしれないというような心配事が減りますね。

スポンサーリンク


ダイエット目的の人、e-BIKEでもかなりの筋肉運動ができるんです!

自転車通勤を始める人は通勤ラッシュを避けたいという目的の人もいれば、ダイエットや運動不足解消を目的の人も多いでしょう。

e-BIKEはアシストがあるから、全然運動にならないのかと思ったら、それは違います!運動効果は確実にあるのです。

絶妙なアシストによってしっかりと筋肉を動かしているので長い距離を乗ると翌日には筋肉痛になります。

これはしっかりと筋肉運動が行われている証拠ですね。

向かい風もスイスイなんです!

自転車に乗っていて困る事の一つに向かい風があります。

ペダルを踏んでも全然前に進まないといった自転車特有の問題も全く感じさせません。

向かい風ビュービューの時は本格的なロードバイクをスイスイ追い抜くことだってできちゃうんです!

もちろんアシストが働いていますので疲労感も当然少ないわけです。

今一番のオススメe-BIKEはコレだ!!少し価格は高いけどその価値は十分にあるんです!

いざe-BIKEを買おうとしても様々なメーカーからいくつかのe-BIKEが出ていてどれを買って良いのかわからないと思います。

そこで今一番のe-BIKEをご紹介しましょう!

乗り心地はロードバイク!自転車で走る楽しみを満喫!YAMAHA「YPJ-R_M」

やはり自転車の醍醐味である爽快感は楽しみたいですよね。電動自転車でありながら、乗り心地はロードバイクそのもの。

バッテリーを小さくして軽量化してアシストは最低限で自分の力で進んでいるという実感は十分!!

前2段、後ろ9段のシマノ製の18段変速を搭載している点もロードバイクさながらの仕様と言えるでしょう。操作性もバツグンですよ。

買って損は絶対にありません。

さいごに

今後、次々と出てくるであろうe-BIKE。

今この機会に購入して街中を風を切って颯爽と走り抜けましょう!

今回のイチオシはYAMAHA「YPJ-R_M」です。よりアクティブなe-BIKEが欲しい方にはご満足頂けるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする