Amaozn?Amazonを騙る詐欺SMSに要注意!

ふとスマホを見ていると一件のSMSが届いた。

どうやら送ってきたのはAmazonらしい。

ン?んん?

おかしいぞ、絶対におかしい。

だって一回もAmazon使ったことないもん。

私の通販といえば楽天一本で通している。

そんなAmazonユーザーでもない私に何の用件だ?

送り元はAmazon!しかし内容が明らかに詐欺じゃんコレ

こんな怪しいSMSの詐欺に引っかかってしまう人もいるから、このような悪質なものが世の中を横行しているのであろう。

誰も相手にしなければ廃れていくはずなのだが、数を打てば当たる人がいるものだ。

それで届いた悪質SMSがこれだ!

【Amaozn】お客様のアカウントは停止されました、個人情報を更新してください。詳細http://s.y〇m.com/m〇vwy

ヤバいじゃん。アカ停止だって...

客でもない私にこのようなものを送ってくるとは...

ん?まてよ...

Amaozn?

アマゾンって英語のスペルAmaoznだっけ?

いいえ、もちろん違います。Amazon。

よく見れば小学生でも分かるレベルの詐欺SMS。

でももし私がAmazonのユーザーであり、忙しくて焦っていた時にこれを見たら「もしかしたら」という感じになっていたかもしれない。

何でも検索すれば出てくる時代なので怪しいと思ったら一度は検索してみることをオススメする。

うかつにアクセスして個人情報やパスワードを入力してしまうと後々面倒なことになるので注意が必要だ。

急増中のAmazonを騙ったフィッシング詐欺とは?

SMSなどにAmazonに似せたフィッシング詐欺サイトに誘導するリンクを貼ってそれをクリックさせ、ログイン情報やクレジットカード情報を盗み取ろうとする悪質なもの。

リンクをクリックすると本物そっくりなログイン画面が出てきて何の疑いもなく入力してしまうと犯人に自分のアカウントで好き勝手されてしまうばかりかクレジットカードが悪用されてしまうことになるかもしれない大変危険なもの。

危機感を煽る文面のSMSが届くので騙されやすいので要注意!

ただ単に「リンクをクリックしてください。」という文面が書かれているのではなく危機感を煽るようなものが多い。

例えば私のように「アカウントが停止されました」、「アカウント情報を更新する必要があります」や「支払いの問題でAmazonがロックされました」、「異常なログインがありました」など気になってすぐに対処したくなるようなものが多い。

おそらく緊急性がある方が詐欺と考える暇を与えず騙しやすいのだろう。

フィッシング詐欺のだまされないようにするには?

一番有効といえるのはSMSやメールで送られてきたリンクをクリックして情報を入力しないようにすること。

入力してしまうと情報が全て犯人に渡ってしまうので絶対に避けなければならない。

もし不安であればいつも使用しているブラウザから公式のサイトにアクセスすることをオススメする。

本当に異常が発生しているのであれば、その中で通知されているはず。

URLを必ず確認

リンクをクリックしないならば、それでよいのだがクリックしてしまったらURLを必ず確認するように心がけることが重要だ。

偽物であれば本来の「amazon.co.jp」の表記よりも文字数が多かったり・少なかったりする場合が多い。

または今回のように全く違うURLの場合もある。

少し見れば分かることなので一旦落ち着いてよく確認してほしい。

おすすめの記事