東京五輪の一次抽選で惜しくも落選してしまった人に朗報です!何と落選した人限定で再びチケットの抽選を受けることができるというセカンドチャンスが8月中に始まります!一次抽選で落選してがっかりしていた人にとっては再びチャンスが訪れるという大変ハッピーなものとなっています。

セカンドチャンスの恩恵が受けられるように応募できる条件をご紹介したいと思います。

東京五輪チケットセカンドチャンスの申込み条件はこれだ!

セカンドチャンスがあるからといって誰もが応募できるのではありません。限られた人のみが申し込みすることができます。

それは

一次抽選で申し込みをしたものの【全部外れてしまった人】です。

ということは一次抽選で当選した人はセカンドチャンスに申し込みできないことになっています。

そのほかにも一次抽選に申し込みしなかった人もセカンドチャンスには申し込みできません。

ですから一次抽選を申し込むのを忘れていたからといってセカンドチャンスから申し込みをしようと思っても不可能なのです。

あくまでも一次抽選の二度目のチャンスということですね。

一次抽選で当選したもののチケット代入金しなかった人もセカンドチャンスのは申し込みできません

一次抽選でチケットの購入権が当選したもののチケットを買わなかった人もセカンドチャンスには申し込みできません。

抽選で落選してガッカリした人達へのチャンスなので自分の意志で買わなかった人へのセカンドチャンス申し込み資格はもちろんありません。

開閉会式・決勝戦などはセカンドチャンスでは当たりません

これは大変残念なことなのですが、セカンドチャンスで当選するチケットは人気があまりないようなマイナーな競技(一次抽選で定員数に達しなかったもの)や観客動員数が数万人規模の大きな施設で行われる競技が中心となるようです。

どうしても人気が高い開閉会式や決勝戦などを見に行きたいという人はセカンドチャンスに申し込まなくてもよいでしょう。

しかも申し込みができるのは一人1競技1セッションのみなのです。

さいごに

一次抽選で落選してガッカリしている人達にとっては朗報といえますね。しかしながらどの競技がどれくらいの倍率だったのかということが発表されていません。倍率や販売枚数が不透明であることに不満があります。 倍率や販売枚数の明言は避けた組織委員会。少々疑問に感じるところですね。

なお8月中に東京五輪チケットセカンドチャンスが実施されるそうなので今後の情報を要チェックですね。

おすすめの記事