北海道札幌市:桜開花しました!しかもあの花も同じ日に開花!

桜が咲いていた頃が懐かしいと思いきや、4月26日に開花したところがあります。

北海道札幌市でついに桜が開花しました。

これでも平年より7日早く去年より2日早い開花となりました。

いつもはもっと遅いんですね。

GWにはちょうど見頃を迎えそうな予感がします。

スポンサーリンク


GWの連休にお花見もオススメ!北海道札幌市の桜開花!同時に開花した花とは?

先月から今月にかけて気温が高い日が多かったため、早く咲いたのだそうです。

確かに冬は各地で大雪になり寒かったイメージがありますが、3月頃から急に暖かくなりましたよね。

ちなみに去年は開花から5日で満開になったということで来週にはお花見が楽しめそうです。

ちょうどGWにピッタリなんて桜もなかなか気を利かせて咲いてくれますね。

26日の午後に開花したそうです。

ちなみに26日の午前中に梅が開花したそうです。

梅は例年よりも2日早く咲きました。

梅と桜同時にお花見できるなんて、なんとも素晴らしいではないですか。

桜の花は去年の夏から形成されていたというのをご存知ですか?

桜の花は去年の夏に形成され、眠りの状態「休眠期」になります。

その「休眠期」から開花準備の状態にさせるのが冬の寒さなのです。

準備をしていて春に気温が上がれば一気に花開くのです。

気温が高い日が続くと開花するスピードも加速して、開花した後も同じく暖かいほど満開への時間は早くなります。

満開になった後でも寒くなれば花は長持ちしますし、暖かければすぐに散ってしまいます。

毎年満開になると何故か春の嵐がきて暴風雨で早く散ってしまうイメージがあるのですが、本来は気温で左右されているのです。

スポンサーリンク


さいごに

桜の花の見頃は毎年かなり開きがあるので桜祭りなど行うところは予定を立てるのが本当に大変ですね。

桜満開の期間はせいぜい1週間といったところでしょう。

北海道札幌市はこのまま気温が高ければちょうど満開になる頃にGWが訪れます。

お弁当を持って公園などでゆっくり花見というのも良いんではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする