ヤバすぎる保護者グループLINEのトラブルとは?

LINEといえば現在連絡を取り合ったりするのに便利な日常生活に欠かせない様なツールの一つになっていると思います。LINEがなければ生活できないというようにドップリとLINEに依存している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かにいつでも連絡を取り合うことができるし、やり取りも一目で分かるから通常のメールよりも便利なのは頷けます。一度使い始めるとやめられなくなる便利ツールLINEですが、皆さんLINEのグループに何か参加していますか?

今このグループLINEでの保護者トラブルが話題になっています。

グループLINEは便利な反面ストレス源にもなっている!実際に起こった保護者グループLINEのトラブルとは?

グループLINEとは個々にメッセージを送信するのではなくグループ参加している人全員にメッセージが送信されるという学校や幼稚園・保育園の保護者間で連絡を取り合うのに非常に便利なツールの一つであると言えます。

現代版の連絡網の一つとでもいえましょうか。

グループに参加している人であれば誰でもメッセージを送信してメンバー全員に表示させることができるのですが、たいていの場合一人位は意地悪というか自分勝手な他人の事を全く配慮しない人っていますよね?

こういうグループLINEのトラブルはそういう調和が苦手な人が原因で発生することは間違いありません。

メンバー一人一人が他人に配慮したメッセージをやり取りしていればこのような問題が起こる事は限りなく少ないのではないでしょうか。

実際に発生しているグループLINEでの保護者トラブルとは?

学校や幼稚園・保育園に子どもを通わせている親でこの保護者グループLINEのトラブルと聞いてピンときた人は多くいらっしゃるのではないかと思います。

トラブルとまではいかなくてもそのグループLINEがストレスに感じていたり、心無い発言で不愉快な思いをしたこともあるかと思います。

既読無視やメッセージが返ってこないからと言ってまるで中学生のように露骨に不快感を露わにする人もいます。そういうヒマな時間がたくさんある輩は放っておくことがベストでしょうけど、他の親との関係もありますから穏便に済ませたいですよね。そこで無理して時間が無いのに相手の気に障らないような素晴らしい文章を考えて送信しなければならない…

これはストレス以外の何者でもありません。

キャラが強烈で発言権がやたら強い人がグループの中にいるともう大変。絶対服従の苦しいグループLINEの出来上がりです。

実際に起こっている保護者グループLINEのトラブルをご紹介します!

  • 大人同士の「いじめ」が発生する

    学校の企画について話し合うために作られたグループLINE。そこでみっともないイジメが発生したわけです。 いじめられていたお母さんには小さい娘がいて 誰も面倒を見てくれる人がいないため話し合いの集まりに連れて行ったのです。小さい子どもがおとなしくしているはずもなく騒いだり、ぐずったりと大変な事になりました。それを周りは邪魔者扱いにしてグループLINEで批判的なメッセージの集中砲火を浴びせたのです。集まっている人達も子どもの親のはずなのに小さな子どもが静かにしていられないこと位我慢できないのでしょうか。しかも面倒を見る人がいなかったわけですから少しはそのお母さんの置かれた状況を考えてあげるといった配慮はできないものなのでしょうか。個人的にメッセージを送信するのならまだ話は分かりますがグループLINEの中でみんなが批判的な発言をしたら「いじめ」と言われても仕方ありません。これもやはり他人の置かれた状況を全く配慮しないために起こったトラブルだと言えます。
  • 子どものいじめに発展する

    親同士のグループLINEなのになぜか子ども同士の関係にまで飛び火することもあるんです。 子どもの習っていたスポーツ教室の大会でリレーがあり2名の選手が選ばれました。 その教室の保護者にもグループLINEがありそこでトラブルが発生しました。リレーの選手を巡って選手に選ばれた子どもの親と選ばれなかった子どもの親が対立してしまったといいます。「なんでうちの子は選ばれなくてあの子なの?」選ばれた子どもの親も参加しているグループLINEでこのような発言は普通あり得ないことと思いますが、実際にこのような出場できる子どもの親を嫉妬するような文章を平気で送信する人がいるのです。親が親なら子も子です。このような全く他人の配慮もできないような親の子どもですから出られなかったことについてリレーに出られる子どもに対して「 ママ達は俺がお前よりも速いのに、なんでお前なんだよって言ってるぞ。 」と言ってしまい、それがいじめに発展していってしまうのです。そもそも親同士のLINEの内容を子どもに言ってしまってはいけません。しかもそんな内容を子どもに言ってしまうなんてどうかしているとしか言えませんね。

さいごに

このような問題を解決するにはやはり上に立つ人がLINEの明確なルールを作るしか防ぎようはないのではないでしょうか。夜中にピコーンとか聞こえると本当に不快ですから本当にやめてほしいものです。子どもじゃないんだから相手に配慮したメッセージを送り合うことが大人として当然だと考えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする