ANAで日本初導入!座席がベッドになるカウチシートとは?

飛行機の座席は座ったまま眠る時、なかなかゆっくり身体が休まらないものです。

やはり眠る時は横になりたいですよね。

座って眠ると横になって眠るのでは睡眠の質はかなり違うでしょうし、飛行機の中で眠って逆に疲れてしまうようでは目的地に到着してから十分に楽しめなくなってしまいますから、飛行機の中でどれだけ身体を充電できるかは非常に重要なものといえます。

スポンサーリンク


日本初!座席がベッドになる(*´▽`*)横一列独り占めできるカウチシート!導入はいつから?

ANAが日本の航空会社としては初のカウチシート(ANAカウチ)を導入することになりました。

ANAカウチは総二階建の世界最大超大型旅客機A380の一階後方に設置され、ANAではこのA380を成田~ホノルル間で2019年5月24日就航させます。


https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/より引用

ハワイ便はファミリー層が非常に多いので大変重宝するものではないでしょうか。

ハワイに行く方は 四泊六日というプランが多いので、ハワイに到着したその日からしっかり遊ぶには飛行機の中でどれだけ体を休められるかが非常に大事ですね。

このA380ですが特別な塗装を施されていて上記の写真はハワイの海をイメージしたANAブルーという機体です。

ANAブルーが就航した後、ハワイの海をイメージしたエメラルドグリーン・ハワイの夕陽をイメージしたサンセットオレンジが順次就航するようなので今から楽しみですね。

機体を見ただけでワクワクさせてくれるとは侮れませんな、ANAさん(*^-^*)

スポンサーリンク


カウチシート(ANAカウチ)はどうやって使うの?

何と座席についているレッグレスト、それを上げるだけでベッドになってしまうのです!

もちろん誰でもできますし、力も必要としません。

しかもカウチシートを利用する方には寝具の貸し出しもあるそうで至れり尽くせりといったところでしょうか。

3席または4席でカウチシートを利用できるのですが、3席分の長さは約158㎝となっており大人であれば少し膝を曲げた状態で寝ることになります。

4席分であれば2m近くになりますから、よほど身長が高い人以外は難なく足を伸ばして寝ることができるでしょう。


Twitterより引用

イベントでもタレントの綾瀬はるかさんがシートに寝ていますが、非常に寝心地が良さそうですね!

これだけニュースなどで取り上げられれば「使いたいっ!」ていう人も多くなると思います。

これならハワイまでの長い時間、飛行機の中にいてもさほど疲れずに行くことができるのではないでしょうか?

スポンサーリンク



さいごに

あれだけ取り上げられて話題になればとても大きな宣伝効果になりますから人気が出ることは必至なのでしゃないでしょうか。

退屈な飛行機での移動もこれからは快適な休息の時間へと変わっていくかもしれません。

A380ではこれ以外にも素晴らしい設備がたくさんあります。動画で紹介されていたのでぜひご覧ください。

あなたに合ったお得な旅プランが盛りだくさん!楽天トラベル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする