B’z 松本孝弘の「ピンクギター」20年ぶりに発見!どうやって?

B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018の後期が今日5月11日から始まります。

2003年以降のステージ衣装愛用の楽器・秘蔵映像・直筆のサインなど多くの展示品が並ぶ中、注目を集めるであろう展示物があります。

そう、今話題となっている松本孝弘さんの愛用ギター「ピンクギター」です。

何でそのピンクギターがこれほど注目されているのでしょうか?

スポンサーリンク


ファンの力はすごい!ピンクギターが発見されたのはSNSの拡散で

行方が分からなくなっていた B’z の松本孝弘さん愛用のギターが20年ぶりに発見されました。

実はこのギター約20年前に行方不明になっていたそうです 。

20年間探していたそうですがファンの力でわずか9日で発見されたそうです。


公式ツイッターから引用
いや~良かったですね。

大切そうにギターを抱える松本さん。

20年前の記憶が蘇ってくるのではないでしょうか。

しかし、この長きに渡りギターはどこに行っていたのでしょうか。

1990年代の松本さんのメインギターであったピンクのミュージックマンが1997年に保管場所より忽然と消えてしまったのです。

いきなり消えてしまうという事は盗難の可能性が非常に高いと思いますが。

可能性を考えて探したものの所在がつかめず手がかりもないままに捜索が断念されていたそうです。

スポンサーリンク



松本さんはどのようにして取り戻したのでしょうか?

SNS による情報の発信拡散によって奇跡が起きました!

20年も無くなっていたものがたった9日で発見されたのです。

B’z から出された突然のギター捜索願。

「どうか力をお貸しください」

ファンを通じて瞬く間に拡散されました。

本当にSNSの力とはすごいものです。

拡散力の速さはすさまじいですね。

公式Facebook上にはピンクのギターを抱える松本さんの姿が…

ファンの情報提供で、ある楽器メーカーの倉庫に大切に保管されているという情報が入り現物を確認したそうです。

松本さん本人が所有していたものに間違いないと判断されたそうです。

長年行方不明だったギターはファンの力で松本さんの元へ再び戻りました!!

さいごに

無事に発見されたことで今日から開催される展示会に展示されることになりました。

松本さんのピンクギターはファンの愛が詰まっていると思います。

ファンにとっても宝物。

大切に保管されていたから良かったですね。

またライブで使って欲しいものです。

感動で涙がでるかも…

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする