韓進グループオーナー一族の豪邸に密輸の隠し部屋があったことが判明したようです。 韓国の大財閥韓進グループに対してソウル市内で行われたのは経営者一家の退陣を求める集会です。

仮面をつけた参加者は大韓航空の社員や一般市民およそ500人も集まりました。500人で一斉に「退陣!退陣!」と声を上げるとかなり迫力があります。しかも怒りに満ちていますから恐ろしささえ感じます。会社から不当な扱いを懸念して仮面で顔を隠して参加したということです。

スポンサーリンク


まるで映画に出てきそうな隠し部屋!リモコンのスイッチを押すとその先には...

韓進グループ会長の自宅には秘密の部屋があると現地メディアが報じています。この秘密の部屋に密輸品を隠していたのではないかという疑惑が浮上しています。一回目の家宅捜索では密輸に関するものは何も見つからなかったと言います。 しかしその後自宅の内情に詳しい関係者からこんな告発がありました。「自宅には一般人が全く気が付かない秘密の空間があるから調べるべきだ。高価な密輸品や秘密資金を隠してる可能性がある。」よく映画とかで見る秘密部屋みたいに「本棚を押したら開く」などの仕掛けが施されているのでしょうか。

秘密の部屋その1母イミョンヒ氏のドレスルームの奥

韓国メディアの報道によると関税庁が2回目の家宅捜索を実施しました。9時間に及ぶ捜索を行ったといいます。 すると自宅内に2箇所の秘密の部屋があったそうです。秘密の部屋が見つかったのは地上二階の暴言女王イミョンヒ氏のドレスルームです。お金持ちらしく奥行きのある幅10 mの巨大なドレスルーム の奥の洋服を避けリモコンを操作するとまるで映画のワンシーンのように壁が開いたということです。何だか秘密基地みたいでかっこいいですね、私の自宅にもこのようなものがあればと思うところです。

スポンサーリンク




まだまだあります。続いては隠し部屋にぴったりの場所です。

秘密の部屋その2水かけ姫チョヒョンミン氏の書斎の奥

そしてもう一つの秘密の部屋が次女の水かけ姫チョヒョンミン氏の地下一階にある書斎です。捜査員が本棚を押すとそれが開き幅10 M ほどの L 字上の空間が現れたということです。 この部屋は常に温度管理がされていたことから母イミョンヒ氏が海外の美術品を収納している部屋と見られています。私の場合は夏でも電気代をケチりエアコンを極力使わないようにしているのとものすごい格差があります。 密輸の操作を証拠を掴むため9人以上の捜査員が捜査しました。密輸や脱税の疑いに直接関わるものは見つけることができなかったそうです。捜査が入るとを恐れすでに隠してしまったのでしょう。そういう事だけは早くやりそうですから。

番外編 韓国を飛び出しロサンゼルスの別荘

アメリカの西海岸ロサンゼルスにある目前に太平洋が広がる各国企業トップの人々が多く所有するという一大別荘地です。 チョヤンホ会長はプール付きの豪邸を所有していて2008年購入したそうです。別荘内には世界各国から調達した高級家具があるということです。海外に所有されるとわからないですよね。

スポンサーリンク



さいごに

大韓航空が家宅捜索に受けて秘密の部屋についてコメントを発表しました。誰もが見つけられ中に入ることができる部屋であり普段使わない物をしまっておいただけだと釈明しています。ドレスルームで服をかき分けないと発見できない部屋や書斎の本棚を押すと開く部屋をだれもが見つけられる部屋というあたりはすごいですね。

チョヤンホ会長は数々の密輸品を航空機部品と偽り輸入したんではないでしょうか。航空部品大韓航空側は個人のことなので会社レベルで確認できる事案ではないとコメントしています。今後数々の疑惑が解明される日は来るのでしょうか。あまりにも不正が多すぎて把握しきれないのではないでしょうか。 まるで映画化小説みたいですね。

【韓進グループの不正の数々】

チョヤンホ氏関連はこちら⇩

イミョンヒ氏関連はこちら⇩

チョヒョンミン氏関連はこちら⇩

 

おすすめの記事