今話題の女性に大人気!サラダフィッシュとは?

最近スーパーやコンビニなどでよく見かけるサラダチキンですが、低カロリーでお腹も満たされるということで大人気商品となっています。

確かに買って食べてみると

「しっかりボリュームがあるのにこんな低カロリーなんだ~」

と驚かされます。

しかも味も悪くないし、食べていると何だかお酒を飲みたくなるのが難点ですが…

そんな大人気サラダチキンですが、今人気が爆発しているのがチキンではなく

魚!魚!魚!なのです。

その名も

「サラダフィッシュ」

このサラダフィッシュですがサラダチキンの魚バージョンと考えてもらってよいと思います。

スポンサーリンク


サラダフィッシュはどういうもの?サラダフィッシュが作られた経緯とは?

サラダフィッシュといってもメーカーによって様々のようです。

ほとんどが鮭やカツオ、マグロの切り身を燻製にしてサラダに合う味付けにしています。

鮭の切り身を燻製にしたサラダフィッシュがセブンイレブンで販売されています。

口に入れるとスモークの香りが口いっぱいに広がり、噛めば噛むほど旨味が出てくる~
しかも塩分の具合が程良いですね。

ホントにこのサラダフィッシュにハマりそう…

これだけ美味しいのですから品切れが続出しているというのです。

私が購入した時もラスト一個のサラダフィッシュだったので相当売れているのでしょう。

長期保存も可能になるということですのでスーパーなどで安売りしている時にまとめて購入しておくのもアリですね。

スーパーで発売し始めてから1年前に比べ1月の売り上げ一気に上がっているそうです。

サラダチキンにはないDHAとEPAが摂取できるのです。

美容や健康を意識している20代から40代の比較的若い女性をターゲットにしてサラダフィッシュを手に取りやすいように工夫されています。

パッケージには血液がきれいにする効果があると言われるDHAやEPAがデカデカと書かれており目をひくことは間違いないです。

そこで一度買ってみて、予想以上の美味しさでリピーターが続出しているわけです。

そもそもなぜサラダフィッシュを開発しようと思ったのか?

開発の経緯としてサラダチキンに便乗した部分はあります。

確かにサラダチキンのブームにヒントを得ました。

チキンで人気が出るのであれば、よりヘルシーな魚でも人気が出るはずだと。

昨今特に若年層の間では深刻な魚離れが進んでいます。

なんとか魚離れを食い止めたいと思って開発したそうです。

魚介類の一人当たりの年間消費量はピークの2001年度から下り坂で6割にまで減少しています。

魚離れが深刻化がデータとして出ているわけです。

特に40歳代以下の若い人の摂取量が少なくどうにか魚離れを食い止めたいと考えメーカーは考えたわけです。

その時にブームだったのはサラダチキン。

魚だって鶏胸肉みたいに低カロリーでダイエットや美容に関心が高い女性をターゲットしようと考えたのです。

スポンサーリンク



まとめ

今回ご紹介したサラダフィッシュですが今大人気で売れきれが続出していますので、どこかのお店で見つけたら買いですよ。

魚の敬遠される三大要素

  • 調理が面倒
  • 骨があり食べづらい
  • 保存できる期間が短い

というデメリットが全て解消されており冷蔵庫のレギュラーメンバーになる日も近いかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする