オリックス金子千尋投手のウイニングボールにCHUNCHI(ちゅんち)?

プロ野球ではセパ交流戦が行われていますが、オリックスの金子千尋投手は30日に行われた中日戦に先発しました。

7回を4安打1失点という素晴らしいピッチングで今季2勝目をマークしました。

その後か、金子投手は自身のInstagramにてファンに勝利を報告したのでした。

そのInstagramにはウイニングボールが写っているのですが、その写真をめぐりネット上では違和感を感じた人が多くあらわれたのでした。

スポンサーリンク


オリックス金子選手のウイニングボールに起こっていた異変とは?

「ウイニングボールって言ってみれば普通の野球のボールでしょ?」

「その野球のボールに異変って何?」

と思う方はたくさんいらっしょるでしょう。

ボールには刻印というものがされています。

今回の交流戦であれば「交流戦開幕シリーズ2018」のロゴとホームチームの名前が入っています。

NPBオフィシャルボールでありホームチームの中日ドラゴンズの名前がアルファベットで記載されているのですが、今回話題となっているのはその「中日ドラゴンズのアルファベット表記」なのです。

本来であれば

「CHUNICHI」であるはずがなぜか

「CHUNCHI」になっている!

ドラゴンズって「ちゅんちドラゴンズ」だったっけ?

そうアルファベットの「I」が抜けているんです。

これを気づいた人ってどれくらいいるのでしょうか。

これを見た瞬間に何か違和感を生じる人は観察力に優れていますよね。

とうの本人である金子選手ははてして気が付いているのでしょうか。

スポンサーリンク




さいごに

単なる誤表記なだけのことですが…

このインスタ私も見ましたが全然気が付かなかったというのが実情です。

これからも「ちゅんちドラゴンズ」のホームゲームではボールが注目されるかもしれませんよ。

ファウルボールを偶然手にして「ちゅんちドラゴンズ」って書いてあったら、思わずアップしたくなりますけどね。

でももう大量に作ったなら気にせずに使ってくださいね、ちゅんちドラゴンズさん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする