甲子園球場の近くにタイガース仕様の吉野家がオープン!ファン必見! 

全国展開している大手牛丼チェーン「吉野家」が話題を呼んでいます。

どこにでもあるので牛丼を食べに行かれた方も多いのではないでしょうか。

お財布に優しい事はもちろんですが、十分な量とたまにどうしても食べたくなる味で昼時は非常に賑わっています。

しかも商品が出てくるのが非常に早いため、忙しいビジネスマンの方にとっても強い味方になっています。

今回登場したのは外観からしてもインパクト抜群、前を通ったら気が付かないことはまずないであろう存在感を放った店舗です。

スポンサーリンク


ついに登場!吉野家タイガース仕様!ファンにとってはたまらない、聖地になるかも!?

4月 26 日(木)にオープンしたのはCOROWA(コロワ)甲子園店(店舗所在地:兵庫県西宮市甲子園高潮町 3-3)です。

甲子園すぐ近くの商業施設内(COROWA(コロワ)にあり甲子園にタイガースの試合を観に行くときは大変便利な店舗です。

しかし吉野家とは本当にすごいものです。

なんと「世界 2,000 店舗」を達成したのです。

ちなみに日本には1,197店舗あります。

甲子園内に入って甲子園グルメを楽しむのも良いですが、入る前に牛丼で腹ごしらえするのもありですよ。

甲子園グルメはこちらで⇩

春の選抜高校野球大会が盛り上がっていますが、甲子園に行ったら野球だけではありません。 やみつきになる甲子園三大グルメというものが存在す...

完全にタイガースを意識した今回の吉野家はファンにとっては絶対行きたくなる外観をしています。

もちろん黒と黄色のタイガースカラーが使用されており、ファンならずともどうしても目に入ってしまいます。


吉野家公式Twitterより引用
この店舗は何とメニューにいたっても阪神タイガース仕様になっているのです。

お馴染みのいつもの牛丼、豚丼はもちろんのこと注目すべきはテイクアウトのお弁当です。

六甲おろしをモチーフにした「おろし牛肉弁当」やタマゴとソースで黄色と黒のカラーを表現した「オム豚丼弁当」どちらも550円(並み)で販売されます。

阪神タイガースファンではなくても和風・洋風と楽しめるお弁当。

ぜひ一度食べてみてください、甲子園に来たという気分をより味わうことができますよ。

スポンサーリンク


さいごに

このお弁当は阪神タイガースの試合のあるなしに関わらず販売されているようで、試合の日程を気にしなくても購入することができます。

阪神カラーの吉野家に阪神タイガースのユニフォームを着たファンがおろし牛肉弁当を買うなんてドップリ阪神タイガースに魅了されてしまうかもしれませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする