別文書:森友学園決裁文書についてまたもや疑惑が…

連日のように国会で議論されている森友学園問題ですが、またまた書き換えられたと思わせるような疑惑を抱かせる表現が出てきました。

何か問題があるから書き換えを行うのでしょうね。

世の中に知れたら大問題になるような事実を全部隠してはいけません。

スポンサーリンク


務省が去年の5月に国会に提出した文書と今年1月に毎日新聞が情報公開請求して手に入れた文書にはなぜか違う?同じ資料で文章が違うってことは書き換えられたのか?

本当に不思議なものです。

文章が人の手以外で勝手に書き換えることは不可能だと思いますが。

「本件の特殊性に鑑み」「学園に価格提示を行う」などの文章は財務省が国会に提出した文書にはなかったそうです。
そんなことあるはずがない事が起これば疑惑を持たれてもしかたありません。
どうやって言い逃れするのでしょうか?
だれかに責任を押し付ける形で決着するのは目に見えるのですが、今後の国会の議論に注目が集まることは必至でしょうね。

野党にとってはまさに格好のネタなわけですから。
森友学園問題はいつまで続くのでしょう?

スポンサーリンク



森友学園問題の籠池夫妻は何処へ?

籠池夫妻が大阪拘置所に拘留されてから、ずいぶんと時間が経ったものです。
大阪拘置所の環境は悪く、冬は霜焼けができるほどの寒さだといいます。

二人とも拘置所の中ではVIP待遇を受けているそうです。

厚遇ではありません。
死刑囚や凶悪犯罪者が入るような独居房に入れられ、外に出されても他の拘留されている人達に見えないようにされるようです。
通行するときには拘留されている人達は後ろを向かされるそうです。

最近は森友学園問題を見ていて何だか籠池夫妻が可哀そうな気さえしてきました。
しかも籠池婦人は今は持ち直しているいるものの精神を病んだそうです。

確かに悪い事をしたのは事実かもしれませんが今まで当たり前に行われてきたであろう忖度を受けただけなのに、ものすごい悪者扱いされてしかも拘留されているって…

少しテレビで見たのですが、籠池氏の長男は今林業に携わっているそうですよ。
籠池という名前が邪魔をしてどこへ行っても追い返されるそうです。
一生懸命に木を伐採している姿を見ると何ともいえない気持ちになってしまいます。

スポンサーリンク


いごに

誰が悪いとか嘘をついているとか分からずじまいで結局誰かになすり付けられるとことが無ければよいですが。
というか国会は国民の税金で運営されているのですから、このような発展性のない議論は早めに終わらせてほしいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする