寒いのは人間も猫も同じです。

昔から「猫はこたつで丸くなる」といったように猫は寒さが苦手な様です。

うちの近くにも野良猫がいますが日なたぼっこなどをする姿は何とも愛くるしいものですね。

可愛い「猫」ですが寒くなってくると、暖かい場所に移動していきます。

渡り鳥のように暖かい地域に越冬するために行くということではありません。

あなたのとても身近な場所に入り込んでしまうことがあるのです。

そうするととんでもないトラブルになることがあるのです。

スポンサーリンク


猫バンバンプロジェクトとは?

日産自動車が提唱した猫バンバンプロジェクト。

このネーミングを聞いただけでは、ほとんど意味がわからなかった私。

猫をバンバン叩くのではありません。

そんな事をしてはいけません。

車に乗る前にボンネットをバンバン叩くのです!

「ボンネットを叩く?」

「何でボンネットを叩かなければいけないんだ?」

という疑問が生じてきますよね。

それはバンバン叩いて猫をボンネットから追い出そうとするものなのです!

猫バンバンは猫を危険から守る!

猫は寒さが厳しい故に車のエンジンルームの中やタイヤの間に入ってしまうことがあるそうです。

確かに車のボンネットの中は暖かいですから、猫にとっては居心地の良い場所かもしれません。

猫は車が危険であるという認識はほとんどないのではないでしょうか。

そんな状態でうかつにエンジンをかけて、車を発進させてしまったら....

そんな事にならないため、猫を車の危険から守るために考えられた素晴らしい企画だと思います。

スポンサーリンク



それだけで救える命があるのです

寒い日は一刻も早く車に乗ってしまいたいと多くの方は思うでしょう。

その前に車のボンネットを軽く叩いてみて猫の気配がないか確認しておきましょう。

たったそれだけで悲しい事故を防ぐことができますから。

私もこの企画を目にしてから、猫バンバンをやるようにしています。

多くの人がいる駐車場では不思議がられるかもしれませんが、そのボンネットを叩く行為をネットで検索すれば納得するでしょう。

こういった良い事をネットで拡散するということは本当に素晴らしいことですね。

 

まとめ

私はこの日産の猫バンバンという企画を見た時に非常に感銘を受けました。

人間の些細な行動一つで小さな尊い命を奪ってしまうことがあってはいけません。

こういったことをみんなで行えば、きっと大きな成果に繋がってくるのではないでしょうか。

だからこういった良い事をできるだけ多くの人に知ってもらいたくて、記事にしました。

この猫バンバンがバンバン拡散されて多くの人に知って貰えることを願います。

スポンサーリンク



おすすめの記事