南北高官級会談中止:せっかくの歩み寄りも台無しかも…

北朝鮮は南北高官級会談を突然中止することを発表しました。

北朝鮮は米韓合同軍事演習に反発した結果このような事態になってしまいました。

最近は韓国、中国、アメリカで少しずつ歩み寄っていたかと思うとまたこのような展開。

相変わらず揺さぶりが得意な北朝鮮。

これではいつまでたっても平和な朝鮮半島は取り戻せませんね。

スポンサーリンク


なぜ北朝鮮は南北高官級会談を中止したのか?

北朝鮮中央通信は米韓合同軍事演習バックサンダーを批判する報道しました。

原因はこれしかありません。

この米韓合同軍事演習バックサンダーは2週間に渡る航空戦闘訓練です。

「敵部隊を編成し空中戦技術を向上させること」を目的としています。

アメリカ軍ステルス戦闘機F22と戦略爆撃機B52を導入しています。

北朝鮮によると「今回の演習は板門店宣言への露骨な挑戦であり良好に発展している朝鮮半島情勢の流れに逆行する意図的な軍事的挑発だ。」

としています。いつもこんな事ばかり言っている気がしますが。

一進一退の朝鮮半島情勢は気になるところです。

何のメリットも無いように感じますが…

米朝首脳会談の開催も危ぶまれる事態に…

アメリカは準備は予定通り進めるとしていますが、ここまで進展してきて一気に話がおかしくなってきました。

アメリカもなぜこのタイミングで軍事演習に踏み切ったのか分かりかねるところもあります。

北朝鮮が南北高官級会談を中止したのは中国側の意図も少し感じられます。

アメリカもこの時期になってこのような事を行うとは…

このまま米朝首脳会談をを進めたくない人も軍の中にいるのかもしれませんね.

そのような勢力がこのようなことをやっているのかもしれません.

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする