【Cloak】チケットぴあ新サービス開始!!Cloakとは?使い方は?

イベントやコンサート、ライブのチケットを購入する時に一度は行ったことがある「チケットぴあ」ですが何と新サービスを開始するそうです!

その名も「Cloak」

そのまま読むとクロークですが今までにない新機能が備わっているのです。

この新機能を使えばもしイベントやコンサートに何かの理由で行けなくなったとしても安心です。

その新機能に迫る!



Cloakの三大メリットとは?

チケットぴあを普段から利用している人にとってはかなり利便性が向上することは間違いありません。

それは「引き取り」、「分配」、「リセール」出来ることです!!

「引き取りって何?分配やリセールも何が違うの?」

と思いますよね。

いつも使っている人でも何が何だかわからないかもしれません。

そこで一つ一つ説明していきたいと思います。

受け取り場所が変更可能!「引き取り」機能とは?

今までは購入時に決めたところでしか受け取れなかったチケットですが、Cloakでは購入時にサイト内で決定した受け取り場所を発券前であれば変更できるといった便利な機能です。

たとえば

「今セブンイレブンにいるけど、チケットを発券するのはファミリーマートにしたんだった。あ、でも発券前だったら変えられるんだ。ファミマ行くの面倒だからセブンイレブンに発券場所を変えちゃえ!」

ということができるようになります。

ね?便利でしょ!




サイト内でチケットを他の会員に引き渡すことができる「分配」機能

「ライブやイベントに三人で集まって行こうと思うけど、集合時間を合わせないとチケットを手渡しできないから不便。しかもみんな遠くて渡しに行くのも一苦労だな。」

という悩みが解消されます。

サイト内で知人や友人に渡すことができるようになったのがこの「分配」機能です。

しかももちろん一枚単位で受け渡し可能な上、渡された方も発券場所を変更可能です。

どんどん便利の機能が増えていくものなのですね。

さらにさらに、

イベントやライブなどに行けなくなっても安心「リセール」機能

今までもリセール機能は存在していたのですが、10枚チケットを買ったとすれば10枚セットでしか売ることができないといったものでした。

1枚2枚ならまだしも、多くなればなるほど売るのが難しくなります。

そこで今回の「リセール」機能では一枚単位で売ることができるようになったのです。

「三人で行こうと思って3枚買ったけど一人だけ行けなくなった。」

などの場合一枚だけ売ることができるようになったわけです。

一人だけ行けなくなるなんて事はよくあると思いますがもう安心してください。

この「リセール」機能で他の会員に対して定価で売ることができるようになりました。

返金もスピーディーに行ってくれるようです。

助かりますね。

この三大メリットがあればチケットを購入する際もストレスなくできますね。



さいごに

チケットぴあは多くの人が利用すると思いますので、これらの機能の恩恵を受ける人は必然的に多くなります。

皆さんもぜひCloakを使って便利にチケットをゲットして楽しいイベントやコンサート、ライブに行ってくださいね!

フューチャーフォン(いわゆるガラケー)では使えませんのでご注意くださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする