ハリルホジッチ監督退任で本田圭祐が意味深なツイートをした理由とは?

今話題となっているのは本田圭祐選手の意味深なツイートです。

ハリルホジッチ監督が率いていた時の日本代表チームでは本田圭佑選手の活躍の場はほとんど皆無といっていいほどでした。

本田圭祐選手は南アフリカワールドカップ以来連続して代表に招集されてきましたがハリルホジッチ監督になってからは呼ばれたり呼ばれなかったりと大変不安定な状態にあります。

そんな本田圭祐選手がツイートした事で世間が騒いでいます。

それがコレ!


ツイッターより引用

日本語に訳してみると「遅すぎることはない」です。

ということはハリルホジッチ監督が解任されてワールドカップまでにチーム作りができるのか疑問視されている中で今からでも遅くないと言っているという事だととらえることができます。

確かに西野新監督では本田圭祐選手は招集されるでしょう。

そこでワールドカップで十分に戦えるチーム作りに貢献できるという意欲が垣間見えるツイートですね。



このツイートからしばらくして新たなツイートが!その真意とは何か?

毎回なかなか考えさせられるツイートを連発している本田圭佑選手ですが、よっぽどハリルホジッチ監督の元ではやりにくかったのでしょう。

確かに監督からの信頼度は地に落ちていましたから、当然ですが。

一回落ちた信頼はなかなか取り戻せません。

しかもワールドカップ間近になって悪い試合内容ばかりでは士気も落ちますし。

そこでこのツイートが!


ツイッターより引用
またまたどういう真意があるのか。

今考えられるのはハリルホジッチ監督の事についてであると思いますが真相は本人しかわかりません。

マリ戦、ウクライナ戦とワールドカップに向けてモチベーションを高めていかなければならない時期にあんな試合をしているようでは批判されて当然でしょうけどね。

以前からハリルホジッチ監督の指揮には疑問視される声が多かったですね。

本田圭佑選手はハリルホジッチ監督を相当気に食わなかったのでしょうね。

でなければこのようなツイートはしませんよね。

言い換えてみると

「ハリルホジッチ監督を健全に批判してくれてありがとうございます。これから西野JAPANとなりますが引き続き応援をお願いします。」

といったところでしょうか。



さいごに

ワールドカップまであとわずかです。

そんな時のハリルホジッチ監督の解任は本当に良かったのか悪かったのか今でもわかりませんが監督と選手の信頼関係は非常に重要なものなので、新しい監督になることで良い方向にチームの状態が向いてくれることを期待しましょう。

やはり強い日本代表チームを見たいですから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする