いい土地ですから前に進めてください:森友学園問題

とうとう財務省が森友学園の決裁書の書き換えを認めました。

だれもが書き換えたに違いないと思っていたでしょうけど…

小学生がテストで悪い点数を取ると親に知られるのが怖くて点数を書き換えるのとそんなに変わらないような稚拙なものですね。

遅かれ早かれどうせバレるのに。

スポンサーリンク


んと安部明恵夫人の名前が削除されていた!?

以前から「本件の特殊性~」などの文言が削除されたとの指摘があった森友学園の決裁書ですが削除されたのはこのような文言の他に何と安部明恵夫人の名前があったとのことです。

その名前とともに注目の一言が添えられていた!

「いい土地ですから、前に進めてください。」

え?

忖度の有り無しが議論されていて明恵夫人本人は全否定しているのにも関わらず、このような文言が書かれていたというのはどういうことなのでしょう。

まるで「忖度しますよ」といわんばかりの文言だといえますが。

しかもそれが削除されているところから、世間に知られてはマズイ事なのは明白だから削除したのではないかとの疑問が生じてきます。

でも、これ明恵夫人本人が言ったことではないのです。

よく読めばわかることなのですが、あくまでもこれは籠池氏が明恵夫人がそう言っていたとのことを書いてあったのです。

最初からそれを説明すればよいのになぜか削除するから余計に怪しいのです。

なぜ隠そうとするのか疑問ですね。

日本の官僚は優秀と言われてはいるがこんなにすぐに露呈するような書き換えを行い、国民に疑念を抱かせるような事をしてどうするのでしょうか?

逆にそのような一般市民がお役所に重要な箇所を書き換えた文書を提出した場合、まるで犯罪かのように騒ぎ立てるでしょう。

矛盾だらけですね。

スポンサーリンク


いごに

これから様々な書き換えが明るみに出てくるのでしょう。

できれば各メディアに騒ぎ立てられる前に正直に公表してほしいものですが。

隠蔽体質なままではとても国民の信頼を得ることなんてできませんから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする