2月11日平昌オリンピックの見どころはフィギュアスケート団体で決まり!

2月11日平昌オリンピックの見どころはフィギュアスケート団体で決まり!

開幕してから盛り上がりを見せている平昌オリンピックですが2月11日の見どころをご紹介します!

たくさん競技があってどれを見ようか迷ってしまいますね。

2月11日に行われるスケートフィギュア団体女子ショートプログラムがおすすめです。

前回のソチオリンピックから始まった「フィギュアスケート団体」競技ですが、まだオリンピックでは二回目なので簡単にスケート団体がどういうものなのかご紹介します。

スポンサーリンク



ィギュアスケート団体競技とは?日本女子ショートプログラムに期待!

フィギュアスケート団体は男子、女子、ペア、アイスダンスで得た合計ポイントによって争われます。

まずは男子、女子、ペア、アイスダンスでショートプログラムが行われます。

全てのポイントを合計し、上位から5位までがフリーの出場機会を得ることができます。

ということは5位までに何とか入ると、まだまだ逆転のチャンスがあるといえます。

ショートプログラムは予選的な扱いと思ってもらってよいでしょう。

ただショートプログラムのポイントもその後に影響しますのでより高いポイントを得た上でフリーに臨んだほうがよいといえます。

スポンサーリンク


金メダル=ショートプログラムの得点+フリープログラムの得点が一番高い国

といった単純明快なものになっています。

順位によって得られるポイントは?

1位10点です。

2位、3位となるごとに1点ずつ下がっていきます。

順位によって大きな差がそれほどないので接戦となりやすいのも特徴です。

ですから最後まで目を離すことができませんね。

前回のソチオリンピックでも日本フィギュアスケート団体では日本はフリーに進出し、5位と健闘しました。

羽生結弦選手がショートプログラムで一位になった記憶がある方も多いのではないでしょうか?

今回の平昌オリンピックでは初のメダル獲得に期待しましょう。

2月11日は女子ショートプログラムが行われます。

このショートプログラムで上位5か国に入ることができたら、フリーに進出することが確定します。

宮原知子と坂本香織にその行方がかかっています。

2月11日の朝は女子ショートプログラムを応援しましょう。

スポンサーリンク



レビ放送は何時から?放送局は?

日本テレビ系列で9時55分からの放送です。

ちなみに日本勢は11時45分からのようです。

日曜日のお昼から放送してくれると本当に助かります。

様々な競技がありますが、やはり生放送で見たほうが迫力があるといえます。

やや遅めのスタートなので寝過ごすことはないと思いますが、何かをやっていて忘れそうな方はアラームをセットしておいて下さいね。

みんなで日本フィギュアスケートを応援しましょう!!

 

 

この記事を読んでくれた方におすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です