国道八号立ち往生の車に山崎パン(ヤマザキパン)が神対応!!

北陸地方では断続的に降り続く雪により各地で交通マヒが発生しています。

国道八号では朝から1ミリも車が動かないといった悲惨な渋滞が発生している模様です。

確かにたった二日の内に1メートル以上雪が積もったら、普段から雪が降る積雪に対して慣れた地域でもさすがにパニックになることは間違いないでしょう。

何でも想定外の事が発生するとなかなかすぐには対応できないものですから。

大雪で車が立ち往生したら困るのが燃料と食糧ですが、たくさんの車が立ち往生しているとなかなか回ってこないのが現実です。

スポンサーリンク



んなお腹をすかせて困り果てている人たちに山崎パン(ヤマザキパン)から救いの手が!!

渋滞に巻き込まれるのは一般乗用車だけではありません。

物流に関係のトラックなどもたくさん停まってしまっています。

ですから現在は北陸地方のスーパーマーケットなどでは品物の売り切れが続出しているようです。

テレビ等の報道によると在庫だけでどうにか営業をしていて営業時間を短くしているそうです。

何にもない品物ケースが並んでいるのが映しだされていました。

配送のトラックが到着できないのなら仕方がないことなのですが。

その立ち往生している車の中には食糧を積んだトラックももちろんあります。

スポンサーリンク



その中の山崎パン(ヤマザキパン)のトラックが何とパンを配り始めたのです

山崎パン(ヤマザキパン)の社内規定によると非常時には商品を無償で配給してもよいとの事。

まさに神対応!


ツイッターより引用

何時間も車の中に閉じ込められていると疲れ果てるし、お腹は減るし、イライラも頂点に達しているのではないでしょうか。

そんな時にパンを配給してくれるとお腹はある程度満たされますし、ストレスの解消にもなります。

さすが山崎パン(ヤマザキパン)!!

本当に拍手を送りたいですね。

社内規定に人助けのことまであるなんて素晴らしいではないですか。

スポンサーリンク



まとめ

パンの配給を受けた方々は一生忘れられない味となったことでしょう。

これから冬がくる度、雪が降る度に山崎パン(ヤマザキパン)の商品が食べたくなるかもしれませんね。

普段は何気なく買って食べるパンではありますが、こういう時は特別な味に感じるのではないでしょうか?

ちょうど現在はヤマザキ春のパンまつりが開催されていますのでヤマザキパンを買って美味しく食べてお皿をゲットしましょう。

今年は四角の白いお皿ですよ。

あのお皿、毎年もらっていますがすごく使い勝手が良い物が多いです。

シールを集めて使ってみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする