話題のSIMフリースマホ!よく聞くMVNOって何?

最近は街角やCMなどでかなりの頻度で目にするSIMフリースマホ。

一日テレビを見ていると「UQ mobile」とか「楽天Mobile」等といったものを数多く目にします。

通信料を安く使用できるといった事をよく謳っていますね。

確かに安く使用できることは非常に良いことであり、節約志向が強まっている日本においては多くの人に支持されるものです。

今日もMVNOのプラスワン・マーケティングが再生民事手続法を申し立ててニュースなっていました。

MVNOとは?

仮想移動体通信事業者のことをMVNOと呼びます。

「V」はバーチャルという事なのです。

自社の通信設備を保有していない通信事業者です。

大手キャリアから通信設備をレンタルしています。

逆にMNOは大手キャリア(ドコモやau、ソフトバンク等)の事をそう呼んでいます。

通信設備が無いなんて何か不安になりますよね?

でもご心配なく!

大手キャリアの通信設備を使っているので、品質が落ちるという事はありません。

ただMVNOはコストを下げなければならないのでサポートサービスなどは親切とは言えません。

大手キャリアのようにサービスショップが全国各地にあるわけでもありませんし、何かトラブルの際は自分でどうにかしなければならない事が多数あります。

正直私はスマホがあまり得意ではありませんのでMVNOの通信サービスを使用するのは少し不安がありますが、

何といっても料金が安い!!

いくらスマホが苦手といってもあの料金体制は魅力ですよね。

ほとんど電話なんてしない私。(友達がいないわけではありませんが。)

インターネットを主に使うなら正直MVNOの方がよいのかなと思います。

そもそもSIMフリースマホとは何なのか?

簡単に言うとどのSIMカードも使用できるスマホの事です。

どのキャリアのSIMカードでも使用できます。

格安スマホって聞いたことがあるでしょうか?

格安スマホとSIMフリースマホは意味合いが違ってきます。

格安スマホはSIMフリ-スマホと格安SIMがセットになったものです。

対してSIMフリースマホはどのSIMカードも使えるスマホ端末を指します。

まとめ

毎月の通信費を少しでも抑えたい方は買い替えを検討してみてもよいでしょう。

電話を多くかけると余計に高くなるという事を聞いたことがあるのではないですか。

私の友人は格安スマホとガラケーの二台持ちの人もいます。

格安スマホはインターネット用、ガラケーは通話用ということでしょうね。

LINE電話を使う方法もありますしMVNOで料金の安い通話プランがありますので自分に合った方法で格安スマホを上手に使って頂きたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする