コンビニ大手のファミリーマートが流行を意識した弁当を発売!

今年も12月に入りユーキャン流行語大賞が発表されました。「忖度」「インスタ映え」まさに今年を象徴するような言葉ですね。

「忖度」は森友学園問題などで毎日ニュースなどで耳にたこができるくらい聞いた言葉ですね。

「インスタ映え」はいわゆるSNSサービスの1つであるInstagramに関連した言葉です。

女性を中心とした若い世代でよく使われました。

簡単にいうと写真を投稿する上で高評価を得やすいものという事ですね。

そんな中であまりイメージ良くない

「忖度」

森友学園側を忖度して土地を安く売却しました。

というようにまるで昔の悪代官と商人が悪知恵を働かせている時に使われていそうなワードですね。

そんなイメージがよくない「忖度」ですが本来は悪い意味の言葉ではありません。

忖度の本来の意味は

相手の気持ちを推しはかること。

良い言葉だと思いませんか?

子どもの頃、相手の気持ちを考えて行動しようとか言われたことがあると思います。

要は使い方次第で良くも悪くも聞こえます。

そんな中でコンビニチェーンファミリーマートから発売されたのが

「忖度弁当」

名前だけ聞くと

「えっ?悪そうな弁当だな。」

との印象を受けるかもしれませんが、内容は

お客様の気持ちを推しはかった豪華な弁当です。

お品書き

  • 金目鯛
  • きんぴら
  • ノドグロの塩焼き
  • 野菜の旨煮
  • あんかけのさつまいも
  • 金峰米ごはん
  • ポテトサラダ枝豆乗せ
  • 玉子焼き
  • 豚肉炒め
  • ほうれん草のゴマ和え
  • きのこごはん
  • 大根とにんじんなます
  • そんたくあん(たくあん)

豪華食材を使った弁当です。

見事に相手を忖度しています。

誰かを忖度したい時に一緒にランチとしてこれを食べて、お互いの気持ちを推しはかることによってより良い関係を築いていけると良いですね。

数量限定販売となっていますのでお求めの際はお早めに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする