SMBCコンサルティング2017年ヒット商品番付で東の横綱「インスタ映え」、 西の横綱「ツイッター政治」が選ばれる

今年もいよいよあと一か月となり流行語大賞やヒット商品番付が発表されますね。

11月30日東西横綱を決めるヒット商品番付が発表されました。

三井住友グループのSMBCコンサルティングが発表したのは

東の横綱「インスタ映え」

この言葉は多くの人が耳にしたのではないでしょうか?

飲食店などで若者たちが料理を取り囲みながら

「これ、すげえ。インスタ映えするんじゃない?」

という会話はもはや当たり前になっていますね。

やはり近年のSNSサイトの効力は凄まじいものがあります。

インスタ映えする写真が投稿されればそのスポットに多くの人が訪れるでしょう。

商売をしている人にとっては売り上げを左右しかねない
重要なツールの1つでもあります。

ちなみに流行語大賞にもノミネートされている言葉です。

インスタ映えってどういうことかわかりますか?

そもそもインスタとはインスタグラム(instagram)の略であり、写真や動画を軸にした
SNS(交流サイト)の事です。

若い世代の女性が多く利用しているようです。

インスタ映えする写真とはインスタグラムで評価が高くなる写真のことをそう呼んでいます。

インスタ映え=投稿した時に見栄えが良く高評価になりやすいという事です。

西の横綱「ツイッター政治」

ツイッターはトランプ米大統領がよく使用しているのが印象に残ります。

ニュース番組でも

「トランプ大統領がツイッターを更新しました。」

ということを毎日のように言っていますよね。

ツイッターという言葉はよく聞くけど何?

とういう方もいらっしゃるでしょう。

ツイッターとは140字以内の短い投稿(つぶやき)をして共有するものです。

基本的に無料のサービスであることから利用者は全世界で多いです。

確かにリアルタイムで多くの人に自分の意見を伝えることができるなんて政治家にはピッタリですね。

立憲民主党も選挙戦で使用して若者の票獲得に一役買いました。

このようなツールをうまく利用して選挙戦を展開できるとはひと昔前には夢にも思いませんでした。

ツイッターの利点としては本当につぶやき感覚で使えるということですね。

「今、マックなう。」

「眠い。」

とか普段友人と話す感覚でツイートできるので離れた場所にいても身近に感じることですね。

双方ともにネット社会を象徴するような言葉ですね。

常に新しい事をチェックして時代の流れに乗り遅れないようにしなければなりません。

トレンド超特急を見て最新情報をいち早く取り入れてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする